釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

工夫

湖でトラウトを釣る時のコツ。岸と平行や斜めにキャスト。

湖のトラウト釣りというものは、慣れない人にとっては、何かの修行か苦行のように思えてくることがあるようです。どこを釣れば良いのかよく分からず、あまり釣れる気もせず、ただ寒いだけ、というように感じることがあるからです。 実際には、ちゃんと魚さえ…

昔はヒップブーツがよく使われていたのは何故か。ウェーディングの必要性。

1970年代などの古いルアーフィッシングやフライフィッシングの本を見てみると、釣り人がヒップブーツやヒップウェーダーと呼ばれる股下までしかないウェーダーを履いている姿の写真が目立ちます。今では、なかなかヒップブーツを履いている人はいません。ど…

魚が釣れるかの超重要な要素、タナ・レンジ。

私は、魚釣りが成功するか否かは、80%くらいは運にかかっているのではないかと思っています。余程下手な釣りをしない限り、だいたいの釣りは、運さえよければ魚が釣れてしまうものだからです。 ですから、魚が釣れない時には、運が悪いことがほとんどなわけ…

ショアガン 80MH P5。何々用ロッドなんて気にするな。

私が便利だなと思って使っているパックロッドに、パームスのショアガンというものがあります。5本継ぎで8フィート、ルアーウェイトはMAX42グラムという仕様のロッドです。 このロッドは、おそらくシーバスやライトなショアジギングなどをするための物とし…

ラインの結び目の保護と確実な締め付けに、リップクリームを使って強度アップ?

以前、ラインの結び目にワセリンを塗ると強度がアップするらしいということをお伝えしたことがあります。 ラインの滑りがよくなり、ラインを痛めず結ぶことができ、確実に締まるのでノットも完璧に決まり、結び目の強度がアップするのではないか、というよう…

淡水で青いルアーは釣れない説。

海でルアーフィッシングをする人達には、青い色のルアーというものは、それなりに人気のある物かもしれませんが、淡水でトラウトを釣っている人達には、イマイチ人気がないものです。 私も、ルアーのカラーにはかなり無頓着な人間なのですが、なんとなくブル…

ウェーダーのブーツフットとストッキングフットの違い。

釣りに使うウェーダーには、シューズの部分が長靴タイプのブーツフットと、靴下タイプで上からウェーディングシューズを履く必要があるストッキングフットがあります。それぞれにどのような特徴があり、どのような利点や欠点があるのでしょうか。 ブーツフッ…

魚を釣りたかったら、釣り具屋には行くな。

私は、魚を釣るコツとして、「釣り具屋には行かない」ということがある気がしてなりません。なぜ釣り具屋に行かない方が魚が釣れるのか、今回は少し考えてみましょう。 魚を釣るのに、釣り具屋に行く必要はない。 釣り具屋に行くと、当然釣り具を買うことに…

釣りと道の駅。

現在、日本中に道の駅が溢れかえっています。道の駅は、24時間利用可能な駐車場とトイレが必須とされていて、釣りにもとても便利なものです。 休憩、食事、買い物以外にも便利。 道の駅を利用するとなると、休憩やトイレや食事や買い物といった利用方法が考…

ウェーダーの修理には、アクアシール?セメダインスーパーX?

ウェーダーに穴が開いた時などの修理に使われるボンド状の物の定番として、アクアシールという商品があります。 おそらく昔は、こういった用途に使えるものがあまり存在しておらず、その時からあったアクアシールという商品が定番として定着したのだと思いま…

小さい魚をリリースするべきか、大きな魚をリリースするべきか。

成長途中の小さな魚が釣れてしまった時、釣り人は「まだ子供だから」とリリースすることがよくあります。 これは、日頃からキャッチ&リリースの釣りをしている釣り人でなくても、よくとる行動ですから、「小さい魚は逃がすべきだ」という考えは、広く釣り人…

管理釣り場で釣りをするのに、大量の色違いのスプーンが必要なのか?

管理釣り場でルアーフィッシングを始めるのに、様々なカラーの大量のスプーンが必要だと言っている記述を目にすることがあります。 そのような説明を真に受けて、10色以上のカラー違いのスプーンを買い揃えたりする人もいるようですが、はたして本当にそんな…

カーディナルのラインローラースクリュー用の工具を自作。

インスプールのカーディナルのラインローラーは、ちょっと変わったネジで止められています。 これを回すため、先割れしたマイナスドライバーのようなものが必要になります。 所謂オリジナルと呼ばれる古い物には、専用工具が付属していたようですが、復刻物…

釣りメディアによく見られる、魚の大きく見える写真や映像の見破り方。

釣り関係の雑誌やウェブや動画などを見ていると、魚をより大きく見えるように工夫して写真や映像を撮っていることが少なくありません。 写真や映像の仕組みにあまり詳しくない人は、「すごいな、でかいな」と、こういった工夫に簡単に騙されてしまうものです…

ルアーで魚を釣るコツは、ただ一つ。投げて巻くだけ。

ルアー釣りをしていて、たまに釣り場で出会った人などに、「どうやって釣ったのですか?」というようなことを聞かれることがあります。 そんな時は、私は「話してもいいかな」と思える人だった場合だけ、どういう事を考えて、どのような狙いを持って、どう釣…

PEラインのリーダーは、フロロカーボンかナイロンか。

PEラインにリーダーを接続する際には、フロロカーボンラインかナイロンラインが使われることがほとんどです。どちらかというと、フロロカーボンの方が人気があるような気もしますが、これらにはどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの利点という観…

トゥイッチングって何なんだ?

トゥイッチングとは、ミノーなどを使う時に、ロッドをチョンチョンとあおったりして、イレギュラーにアクションさせ、魚を誘うテクニックだと思います。 なぜ「思います」と断言を避けるのかと言うと、私はほとんどトゥイッチングというものをしたことがない…

ルアーは、塗装が剥げていても、ボロボロでも問題なく釣れる。

たまに釣り具の中古屋さんに行くと、傷だらけだったり塗装が剥げたルアーには、安めの価格がつけられていたりします。 リップが折れているとか、ボディが割れているなど、明らかに壊れているものでなければ、それが欲しいルアーなら、私は「ラッキー!」と思…

淵の魚がなかなか釣れないのは、どうしてなのか?

渓流や本流といった川釣りでは、淵は超一級ポイントです。季節を問わず魚が居ることが多く、大型の魚が潜んでいることも少なくありません。 しかし、淵が良いポイントであるからと言って、淵で魚がよく釣れるというわけではないと思います。 「確かに魚は居…

PEラインを直結で使ってはいけないのか。

現在、PEラインを使用してルアーフィッシングをする時には、リーダーを接続するのが常識のようになっています。しかし、これはなかなか面倒なことでもあります。 複雑なノットを覚えたり、根掛かりすればリーダーを結び直さなくては釣りができなかったり、…

アマゾンの釣り竿(ロッド)の梱包は危険だが…

皆さんは、アマゾンでロッドを購入したことがありますでしょうか?だいたいの物は、最低価格に近い値段で買えますし、在庫があればすぐに届きますし、釣りのロッドを買うにしても、アマゾンはとても便利だと思います。 ただし、アマゾンで釣り竿を買うのは、…

リールにオーバーホールは必要なのか?

何やら最近は、釣り具メーカーが年に一回リールをオーバーホールに出すことを推奨しているようです。本当にそんなことをする必要があるのか、ちょっと疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。 海水か淡水でも違うだろうが… リールのオーバーホールの…

解禁日に釣りに行くとどうなるか。

漁業権の設定された渓流や本流や湖などでトラウトフィッシングをしようとした場合、禁漁期間が設けられていることが多いです。 この禁漁期間が終わり、釣りを開始して良い日が解禁日というものですが、釣り場が大変混みあうことが少なくありません。 解禁日…

釣り人におすすめ?!アングラーズケース。

スマホというものは、ケースを使用しないと破損しやすいものですから、あまり剥出しで使っている人はいないと思います。 スマホケースを選ぶ時には、機能性やデザインで選ぶことが多いかと思われますが、使う人の趣味が反映されることも多いはずです。 釣り…

PEラインの交換時期は?

現在、釣りで使われるラインの主流となっているものとして、PEラインがあります。PEラインは、吸水性がなく紫外線にも強いので、かつて定番であったナイロンラインなどよりも劣化しにくく、長く使えるものとなっています。長く使えるものとなると、分か…

ミノープラグは、固定重心か重心移動か。

近頃売られているプラスチック製のミノープラグは、かなりの割合で重心移動システムが採用されています。しかし、その一方で僅かながら固定重心のモデルもあり、固定重心のミノーも完全には絶滅していないものです。 これらのそれぞれには、どのような利点が…

フックは研ぐべきか、交換するべきか。

ルアーやフライのフックというものは、高い品質の物を選んで使っていたとしても、しばらく使っていると、針先が甘くなり刺さりにくくなったり、針先が曲がったりしてしまうものです。根掛かりしなくても、水中では針先が岩や石などに、かなり擦れたりぶつか…

釣り具のサブスクはありか?

近頃、大変話題なっている言葉として「サブスク」というものがあります。これは簡単に言ってしまえば、会員制定額サービスのことで、電車などの交通機関、自動車、飲食、衣類などのサービスを、定額で利用したり借りたりできるというものです。 サブスクを上…

釣りとヒートテック。

冬の釣りに絶対欠かせないものは何か?と問われれば、「ヒートテック」と私は即答したいと思っています。それぐらいヒートテックは、今では釣りとは切っても切れないほど関係の深い物となっています。 釣りは寒さとの闘い。 釣りは寒さとの闘いであることが…

ダイソーのシリコンスプレーは、ラインコート材として使えるか。

釣りに欠かせない便利グッズとして、ラインコーティングスプレーという物があります。有名な商品名を挙げると、「PEにシュッ」というようなものです。 モーリス(MORRIS) VARIVAS PEにシュッ!(業務用)【コーティング剤】価格: 2681 円楽天で詳細を見る この…