釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

工夫

釣り具には、メンテナンスや手入れが必要か。

ロッドやリールを使った後、そのまま何も手入れをせずに放置している人というのは、意外と多いようです。これは、中古品にジャンク品が溢れているのを見ると、よく分かることです。「どうしたらこうなるんだ?」というくらい潮や汚れまみれの釣り具という物…

魚を釣るコツ。 酒を飲むのは、魚が釣れてから。

釣りをする人の中には、酒が好きな人も多いかもしれません。釣りの前日から仲間と酒を飲んだり、キャンプをして酒を飲んだり、釣れなかった夜に酒を飲んだり、もちろん会心の釣りができた時に美酒に酔ったり、いくらでも釣りを肴にお酒は楽しむことはできま…

魚の食事時間と時合い。

ブリなどの青物は、朝5時から9時の間に一日の食事量の半分を食べるという研究結果があるらしいです。 釣りをしていても、青物の仲間は早朝によく釣れる魚でしょうから、釣り人も納得のできる話でしょう。 海の魚でなくても、朝マズメや夕マズメ以外には、な…

釣りは独学で充分だが、自己流は良くない。

世の中には、人から教わらなければ習得が難しい習い事のようなものと、自分で本でも一冊くらい読めば気楽に始められるようなものがあります。 釣りという趣味は後者に分類されますから、誰でもやってみたいと思ったら、周りに釣りをしている人がいなくたって…

「ポイントは手前から順に責めていく」なんてことはしなくてもよい?

よく釣りの本などには、主に川でのことですが、「魚を驚かせないように、自分の立ち位置に近い手前から、順にルアーやフライをキャストしていくべきだ」というようなことが書いてあります。 普通に考えてみれば、これは正しいことだと思いますが、本当にいつ…

熊鈴で魚は逃げるか。

先日、釣り場で車を停めて、釣りをしようと支度をしていたら、近くに車を停めた釣り人が「この辺りは、熊が出ますか?」と話しかけてきました。 私は出ないと思いましたが、自然に絶対はないですし、出ないとは言い切れないので、「出た話は聞いたことはない…

釣りの帰り道に聞く音楽。

多彩な音楽を気軽に聞ける時代になりましたね。ちょっと昔には、なにかの楽曲をフルで聞こうと思ったら、CDを買うしか方法がなかったわけですが、今はいつでもYouTubeやダウンロードサービスやサブスクを利用すれば、いつでも簡単にあらゆる曲が聞けるわけで…

意外と価値がある釣りの古い雑誌。

本や雑誌などの紙媒体は、そのうち消滅するのではないのかと思われるくらい、急速に勢いを失っています。 これは、電子書籍の発達や人々の情報収集の手段がネットがメインになったことが原因でしょうか。そして、何より、本や雑誌などの、ある程度まとまった…

釣りの仕度が早い人は釣れる説。

よく釣り場に車を停めてから、随分と長い間あれこれと支度をしていて、なかなか釣りを始めない人がいます。その一方で、車から降りてくるとささっと支度をして、バタンとドアを閉めて、あっという間に釣りを開始する人もいます。 この2タイプの釣り人を、私…

「秋は大物」と言われているけれど…

本州辺りだと禁漁になってしまうため、あまり言われていないかもしれませんが、北海道のトラウトフィッシングの世界では、「秋は大物が狙える」とよく言われています。 私自身は、この考え方に対して「本当なのかな?」と懐疑的なのですが、どういう理屈なの…

ロッドは大切に使えば、長く使えるもの。

今年、私が一番良く使ったロッドは、なんと数十年前の小学生の時に親に買ってもらったものです。 小学5年生の頃、塾の帰り道に上州屋に寄った時に何かと理由をつけて、コータックの一番安いフライロッドとリールとラインのセットを買ってもらったという一本…

釣りは腕か道具か。

魚を釣るためには、腕(技術)と道具(タックル)のどちらが大切なのか、考えたことのある人は多いのではないでしょうか。 今回は、この問題について少し考えてみることにしましょう。 あれこれと細かい違いを気にして、日頃から釣り具を沢山買っている人な…

釣り場に落ちているゴミを拾って、持って帰れるか。

海だろうと川だろうと湖だろうと、釣り場にはゴミが落ちていることが少なくありません。流されてきたような物や自転車や家電など、釣り人以外が廃棄したらしき物もありますが、明らかに釣り人が犯人だ分かるような物も沢山あります。 ラインの固まり、ルアー…

川の釣り方は、川が教えてくれる。

渓流や本流といった流れのある川で釣りをするのは、水の流れの単調な川の下流部や湖で釣りをするよりも、ちょっと難しいものです。 それは、流れの向きや流速の複雑な変化があり、その中で狙ったタナやコースに、ルアーやフライやエサを流すのは一筋縄ではい…

スピニングリールでキャストする時のラインのピックアップの仕方と、釣り番組の楽しい見方。

スピニングリールを使ってキャストする時に、人差し指にラインを掛けますが、この動作をピックアップと呼びます。この時に、ラインは指先の腹に乗せるのが正しく、間接に掛けたり、ラインを握るように持つのは間違いとされています。 これは指の腹は感覚的に…

ウェーディングシューズは、フェルトかラジアルか。

ウェーディングシューズやブーツフットのウェーダーには、ソールがフェルト製のものと、ラジアルという硬質の樹脂製のものがあります。 ラジアル底のものには、ビブラム社製のものが広く採用されていて、ある程度の値段のするものから選ぶとなると、ソールは…

ランディング時の魚のネットへの入れ方。

魚が釣れたら、ランディングネットを使って取り込むのが、基本的には一番確実で安全な方法です。これは、あらやる釣りにランディングネットや玉網が使われていることが証明していると思います。 ネットを使って取り込めば、手掴みにするのなどと比べて、掴み…

スピニングリールやベイトリールは水没させてはいけないのに、フライリールは水没させても良いのか。

以前も書いたことがあるかと思いますが、防水性を高めた物が増えてはいるものの、リールというものは基本的に水没させてはいけません。海水や泥や砂に含まれる細かな固い物質の粒子が入った水がリールに侵入し、ギアなどの部品を壊す危険があるからです。 し…

ジャンク品の釣り具のすすめ。

私は中古で釣り具を買うことが多いですが、「ジャンク品」とされていた状態の物も結構買って使っています。ジャンク品にはジャンク品なりの利点や楽しみがあるので、今回はそのあたりをご紹介したいと思います。 ジャンク品は安くて夢がある。 当たり前のこ…

ルアーのオリカラなんて要らない。

ルアーには、オリカラというものが売られていることがあります。おそらくオリジナルカラーの略だと思いますが、ショップなどが特注したり、メーカーが限定生産したりして、通常のラインアップにはないカラーのもののことです。 こういったオリカラの物は、稀…

釣り用語の「活性」とは何なのか?

よく釣り人は、「活性が低くて釣れない」とか「雨が降って活性が上がった」というように、「活性」という言葉を使いますが、よくよく考えてみると釣り以外の場面ではあまり聞かない言葉です。 この釣りの場面で使われる活性という言葉は、本当のところはどう…

カーディナルのスプールのモール。

インスプールのカーディナルのスプールの一部の古い年代製の物には、底にモールが付いているものがあります。 これには一体どんな役目があるのか、本当に必要なものなのか、少し考えてみましょう。 スプールの底のモールの役割。 カーディナルのスプールにモ…

スピニングリールの巻き形状のテーパー調整。

スピニングリールにラインを巻くと、最近のリールなら、綺麗にフラットかやや逆テーパー(逆富士山型)に巻かれることがほとんどでしょう。 これは、このような形状にラインを巻くことが、ライントラブルを防ぐためにベストであるとされているためです。 と…

ルアーやフライのカラーは、グリーンが最強説。

私は、自分の使っているスプーンやフライを見ていると、8割方が緑系のカラーであることに気がつきました。 どんな魚を狙う時でも、とりあえずグリーンとゴールドみたいなスプーンを投げてみますし、フライもオリーブ色の物をまずは投げています。 これで、…

バーサタイルって何? そんなの当たり前じゃないの?

よくルアーロッドを表す時などに、「バーサタイル」という言葉が使われることがあります。近頃は、餌釣り用の竿にも使われることがあります。これは一体、どういう意味なのでしょうか。 versatileとは。 バーサタイルとは、英語のversatileという単語をカタ…

ウグイが釣れれば、イトウも釣れる?

稀にマルタやウグイをターゲットとして釣りをする人もいますが、基本的にはルアーフィッシングやフライフィッシングでは、ウグイというと外道中の外道でしょう。釣れてしまったら、「うわぁ、ウグイだぁ」と残念な気持ちになることが多いわけですが、イトウ…

放流魚とネイティブトラウトの違い。

日本でトラウトフィッシングと言うと、放流された魚を釣る管理釣り場での釣りがイメージされることが多くなってきています。また、川や湖にもほとんど養殖された放流魚しか居ない場所も多く、トラウトは養殖魚を釣ることが当たり前になってきています。 一方…

ロッドの1番は、ティップかバットか。

継ぎ目のある釣り竿は、部品ごとに1番とか2番とかと「~番」と呼ばれます。そうは言われても、1番が先端(ティップ)なのか根元(バット)なのか知らないと、ちょっと困ってしまいます。 釣り竿が折れて、折れた部分だけ注文しようとするには、「~番」と…

河口湖のフライ専用区とニジマスの放流。フライに勢いのあった時代。

最近ふと思い出したのですが、90年代頃の山梨県の河口湖では、冬にニジマスを放流しまくっていて、よくテレビや雑誌なんかでも取り上げられていた気がします。 あれって、近頃全く話を聞きませんから、もうやってないのでしょうかね。漁協の漁業権の魚種には…

釣りと左利き。

いつか川で遡行していく釣り人を眺めていたら、自分が考えていた方とは逆側の岸に渡って行き、「えっ、そっち岸から行くんだ」とちょっと驚いてしまいました。 よくよく見てみると、その人は左利きのようで、左岸側を登って行っていたので納得はできました。…