釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

エッセイ

釣り人の行動で季節を感じる。

私は毎年冬の始めのあたりは、関西のそこそこ大きな川の下流部を眺めながら暮らしているのですが、その河原をうろうろしている釣り人達を観察するのは、なかなか面白いものです。 その川は、結構有名なシーバス釣りのポイントらしく、毎年秋の終わりには平日…

渓流フライフィッシングのロングリーダー。

私はあまりやらないので、よくは知らないのですが、渓流のドライフライを使ったフライフィッシングでは、かなり長いリーダーを使うのが主流となっているようですね。 細く長いリーダーを使えばドラッグがかかりにくく、よりシビアな状況でも魚が釣れるから流…

一人で釣りに行くのは、思ったよりも寂しくない。

私は、余程の事情がない限り、釣りには一人で行きます。しかし、世の中には、逆に釣りは誰かと一緒にしか行かないというような人もいるようです。そういった人達からすると、私のような単独釣行派は寂しい人だと思われているのかもしれませんが、決してそん…

釣りは環境破壊。

釣りをする人間としては心苦しいところですが、釣りがとんでもなく地球環境には悪いことなのは間違いないと思います。 ナイロンやポリエチレンのライン、鉛のオモリやプラスティックのルアーなどの環境に有害な物を、日々大量に海や川に遺棄し続けています。…

ネットを水中に放置したら刺し網状態になる川。

いつだったか川でイトウを一匹釣り、「良かった良かった」と満足して車まで戻り気持ちよく昼寝をしていました。 夕方になり辺りが薄暗くなってきた頃に目を覚ますと、突然「さっきネットを持って帰ってきたっけ?」という疑問が頭に浮かんできたのです。 ち…

「昔はもっと釣れたのに」 と自分が言う側になるとは。

釣りをしている時に出会ったおじさんなどに、「昔はもっと釣れたんだけどねぇ」というような話を聞かされたことがある人は多いのではないでしょうか。 どこに行っても何をしていても、こんな話をしてくる人はいるもので、私も何度もそんな人に出会ってきまし…

ウェーダーを穿いたままコンビニに入る釣り人。

たまに釣り人が多いような土地には、お店や入浴施設などの入り口に「ウェーダーを穿いたまま入らないください」というような張り紙がされていることがあります。ウェーダーを穿いたままの釣り人が入ってくると、床が濡れたり汚れたりするので迷惑だというこ…

「タイムカプセル保存失敗」から考える、プラグやワームのヤバさ。

たまに小学校や中学校などで、卒業時にタイムカプセルを埋めてみたものの、掘り起こしてみたら、箱がボロボロに崩壊していて、中に入れていたものも破損していたということがあるそうです。 こういった「タイムカプセル保存失敗」の多くは、缶などの金属製の…

「涙の数だけ強くなれるよ」釣れなかった経験。

昔、岡本真夜という人が「涙の数だけ強くなれるよ」と歌っていましたが、これは釣りにおいても大事な言葉だと思います。 youtu.be 釣りは、魚が思い通り釣れないことが多いですし、泣きたくなるような酷い目にもよくあいます。しかし、この釣れなくて泣きた…

釣りと寝不足と運転。

私は車を運転していて眠くなるなんてことはない人間だったのですが、釣りばかりするようになってから、そんなことがよく起きるようになってしまいました。 釣りをしていると、ろくに眠らずに出発し、そのまま一日釣りをして帰宅するなんてことがよくあるわけ…

引きの違いで魚種が分かるか。

釣り初心者の人などには信じられないかもしれませんが、ちょっと釣りをしている人なら、魚が掛かってからの引き方で魚種を判定できるものです。 自分がよく釣る種類の魚に限りますし、100%の正解率ではないかもしれませんが、魚の姿が見える前から、だいたい…

流通しているアワビやナマコの半分が密漁品らしい。

最近知って驚いたのですが、日本で流通しているアワビやナマコの半分近くは密漁されたものらしいです。 どおりで毎年のように北海道のナマコ密漁団逮捕の様子がテレビで流れているわけだと納得してしまったわけですが、アワビやナマコだけではなく他の魚介類…

ゴミを拾っていたら、釣りをする時間がないくらい汚い川。

よく「釣り場にゴミを捨てない、ゴミがあったら拾いましょう」といったことを釣り具メーカーなどが訴えていますが、「そりゃあ無理だぜ」と思うことがたまにあります。 確かに、そういった行動は正しいことですし、そうするべきですが、そんなことをしていた…

安心安全じゃないことを楽しむのが釣り。

今年の春先でしたか、知床で観光船が沈没してエライことになりましたね。 運航していた会社の杜撰な管理体制などが問題になり大騒ぎになっていましたが、ああいった会社は田舎の観光業界にはいくらでもあり、氷山の一角でしかないと私は思います。 実際に私…

ギャンブルも釣りも、やめ時が肝心。

私は、昔少しだけ競馬をしていたことがありました。 競馬好きな友達と競馬場や場外馬券場に行き、何の知識もなく適当に勘で馬券を買っていただけでしたが、だいたい毎週ちゃんとお金を増して帰ってきたものです。 どうも、やはり自分はこういったギャンブル…

「ないなら作ろう」と「ないなら買おう」は、どちらが楽しいか?

私は、釣りで新しく必要なものがでてくると、まずは今持っているもので何とかできないか考え、それで無理なら100円ショップで売っているようなものを使って安く作れないかと考えたりします。 つまり、必要なものがあっても、滅多にそれ自体を釣り具屋に買い…

堤防渡船の問題。

近頃、「海で防波堤へ渡船を行っていたお店が営業できなくなった」というようなニュースがよく聞かれます。 本来は立ち入り禁止だった場所に、昔からなんとなく許可してもらえて渡していたものが、いよいよ本当に立ち入り禁止になり、営業できなくなったとい…

『花は誰のもの?』

今年、ジワジワと流行った曲として、STU48の『花は誰のもの?』というものがあります。 リリースされたのは4月だそうですが、そこから何ヵ月も経ってから、テレビの歌番組で何度も歌唱されていたようなので、まさにロングヒットと言っても良いのではないで…

パ○ゴニアという会社の謎。

私は物持ちが良い方なのか、20年以上被っている帽子がいくつもありますし、なんと小学生の時から着ている服なんてものまであります。釣りをしていても、気づいたら10年以上着ているウェアがいくつもありますし、着るものにおいては、長く同じ物を使って無駄…

朝支度して昼からでかける釣り。

私は今年はあまり釣りをする気力がなかったので、「朝起きてやる気があったら、それから支度をして釣りに行こうかな」と考え、昼頃から釣りに行くことが何度かありました。 このようにしてみると、釣りというものは本当にお気軽なものです。前日からあれこれ…

釣りは奥が深いのか。

釣り人はよく、「釣りは奥が深い」などと言って、細かな拘りや工夫について語りたがるものですが、釣りって本当に奥が深いのでしょうか? 確かに、ほんの僅かな釣り方の変化や、ちょっとした判断などによって釣果が分かれることが、釣りにはよくあります。そ…

大物は死が近い。

よく「大きくなって、また会おう」と言って魚を逃がす人がいますが、私は全くそうは思いません。一度釣るだけでも魚には大迷惑なはずですし、二度も釣るのは申し訳ないと思うからです。ところが、そんな心配をしなくても、もう出会うことができなさそうな魚…

4Xと5Xのリーダーしか売っていない釣り具屋。

近頃、暇潰しに関東の大きな釣り具屋さんに入ってみたところ、ほんの僅かだけフライフィッシング用品を売っていました。 ほぼリーダーしか売っていないような状態だったのですが、綺麗に4Xと5Xの物の長さ違いだけがびっしりと並んでいるのでした。私は、こ…

小柄な女子が魚を持つと大きく見える。

釣り人は、大きな魚が釣れるとその魚を持って写真を撮りたがるもので、より大きく見せようと魚を前に突き出して持ったりしたりもします。 魚を持つ指を隠して、できる限り自分の身体から魚を離して持つと、現実以上に魚を大きく見せることができます。テレビ…

森が川沿いにしかない異常な状態。

北海道なんかで釣りをしていると、「ひどい環境」だなと思うことがよくあります。 それは、川沿いにしか森が残っておらず、後はひたすら牧草地や畑が広がっている所が多いからです。特に道東地方にこのような場所が多いでしょうか。 北海道の広大な牧草地や…

釣り人は宿泊拒否!?

90年代くらいの釣りの本を読んでいたら、面白いことが書いてありました。 渓流釣りをしている当日に旅館などに泊まろうとしても、空室があるにも関わらず満室だと断られるというのです。 釣り人は、汚かったりエサ臭かったりして迷惑であり、金払いも悪いの…

名人はこだわらない。

いつだったか、テレビにテンカラ釣りの名人のような人が出ていたのですが、毛鉤のボディを巻くのに配線保護用の黒いビニールテープのようなものを使っていました。 私は、その様子を見ていて、「本当に釣りが上手な人というものは、やはりこんな感じなのだな…

釣りは若者には向かない?

近頃の若い人達の中には、動画やドラマなどを2倍速で見たり、音楽をサビだけ聴くために途中を飛ばしたりする人がいるらしいです。 いつでもどこでも、気軽に求めるものにアクセスすることができる世の中になった結果、「楽しみを待てない世代」というものが…

ワイルドトラウトとネイティブトラウトの違い。

トラウトフィッシングの世界では、ワイルドトラウトだとかネイティブトラウトだとかいった言葉が使われることがあります。これらの言葉が、間違って使われているのを、たまに見かけることがありますから、どういった意味なのか今一度確認してみましょう。 ま…

家にいるうちから釣れた気になっている。

私は、どこかに釣りに行こうかと考えだすと、まず「あそこであれでこうして」と使うタックルや使うルアーやフライや釣り方まで、頭の中で決めてしまいます。 そして、それで実際に大きな魚が釣れてしまい、取り込んで写真を撮るところまでイメージしてしまう…