釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

エッセイ

釣りをしていて感動した瞬間。

釣りをしていると、感動をする瞬間が必ずあるものです。一番分かりやすいのは、狙っていた魚かそれ以上の魚が釣れた時でしょう。そんな時には、フックを外す手が震えてしまったことがある人も、沢山いるのではないでしょうか。 一方で魚が釣れた瞬間以外にも…

とうとうここまで来たか、日本の釣り… ハゼクランク(ハゼクラ)

近頃は、ハゼクランク(ハゼクラ)という名の釣りがあるようです。これは、文字の通り、ハゼをルアーのクランクベイトで釣ることなのでしょう。 私はこのような名前の釣りがあると知った瞬間、「これは酷い…」と思わず一人で声に出して言ってしまいそうにな…

『永遠に幸せになりたかったら、釣りを覚えなさい』と言うけれど、釣りをしても、ちっとも幸せにはなれない。

開高健は、『一時間、幸せになりたかったら、酒を飲みなさい。三日間、幸せになりたかったら、結婚しなさい。八日間、幸せになりたかったら、豚を殺して食べなさい。永遠に、幸せになりたかったら、釣りを覚えなさい』 という意味の中国の諺があると、著作の…

ラパラの箱。

ラパラのルアーは、その多くが昔から紙の箱にプラの蓋がされた状態で販売されています。 私は、この箱が好きで、ルアーを出した後もちょっと小物入れに使ったり、小さ目のルアーを詰め込んでタックルボックスのように使ったりもしています。 この箱を使った…

釣りとベストシーズン。

日本は四季のある国であり、釣りの対象魚は一年中同じように釣れ続けるということは、あまりありません。 どんな釣りにも、だいたいベストシーズンというものがあり、効率良く魚を釣りたいのなら、そのタイミングで釣りをすることが、成功への近道のはずです…

池の水を全部抜いて、外来種や移入種を駆除しなければならないのなら、ワカサギも駆除するべきではないのか。

『池の水ぜんぶ抜く大作戦』というようなテレビ番組が、茨城県の潮来の水路でロケを行う予定らしく、バス釣りの好きな人達などから、猛反発の声が上がっているそうで。 以前にこちらのブログでも書いたような気もしますが、あの番組は、釣り人目線で見てみる…

堰堤というポイント。

川でトラウトフィッシングをしていると、堰堤が目の前に現れることが少なくありません。当然、魚が留まりやすい場所なので一級ポイントではあるわけですが、一部の釣り人達からはあまり人気がないポイントでもあります。 堰堤が嫌われる理由。 堰堤が一級ポ…

釣りのセミナー(講習会)やトークショーって、何なんだろう?やる意味があるのか?

たまに釣り具屋さんなどに、有名な釣り人やメーカーの人が来て、セミナーやトークショーなどというものをやっていますが、あれは、あまりにもアホっぽい、陳腐なものだと思います。 何を言っているのか、何が言いたいのか、よく分からない。 まず、セミナー…

カーディナルC3、C4、C5のフットナンバーと、オールドリールの製造年。

オールドリールというものは、フットの裏に番号が刻印されていて、その番号から製造年月などが分かるものです。 さて、ここにアブのカーディナルCシリーズのリールがあります。このシリーズのリールは80年代~90年代に販売されていたものなので、オールドリ…

バスボートは、日本で必要なのか?

私は、バス釣りは子供の頃に少ししていたくらいで現在はしていないのですが、こちらのアメリカのトーナメントに自費で参加されている人のブログが面白く、よくチェックしています。 そんな中で、ちょっと衝撃を受けたことがあります。 琵琶湖が水たまりのよ…

ミッチェル304と本物のオールドタックル。

フランスのリールメーカーミッチェルから過去に発売されていた、ミッチェル304というリールがあります。インスプールで円形のボディはブラック一色に塗装されていて、現代のギラギラしたおもちゃのようなスピニングリールと比べると、圧倒的にお洒落なデザイ…

ヤマメは幻の魚だった?

ヤマメという魚は、どこにでも居るものでもありませんが、釣り人にとっては結構身近な魚です。ところが、そうなってきたのは、意外と最近のことなのかもしれないというのが、今回のお話です。 もし放流がなかったら。 ヤマメは、北海道では手掴みでとれるく…

魚が釣れない人の特徴。

釣りは、誰にでも同じように魚が釣れるわけではありません。同じ日に同じ釣り場に居ても、魚が沢山釣れる人も、釣れない人もいます。こういった釣り人達を見比べてみると、魚が釣れない人には、同じ傾向がある気がしてきます。 粘り強くない。すぐに諦める人…

シマノのDCと電動リール。

シマノのベイトリールには、DC(デジタルコントロール)というブレーキシステムが搭載されているものがあります。 これはリール側が最適なブレーキの効き方を判断してくれる仕組みで、謎の部品が組み込まれているものです。 ベイトリールのブレーキのセッテ…

バチコンって何!?

みなさん、釣り業界がまたやってくれました!超絶センスのないネーミングの釣方が、また誕生したようです。 先日、日曜日の朝にテレビを見ていると釣り番組をやっていて、「バチコン」という釣りをすると言っているではないですか。 バチコンって。あまりの…

『魚の名前 タックル』でweb検索をする、主体性のない釣り人達。

Google大先生などの検索画面に、釣りの対象魚として人気のあるような魚の名前を打ち込むと、予測候補のかなり上位に『魚の名前 タックル』というようなものが出てきます。 それだけ対象魚ごとのタックルを気にする釣り人が多く、日頃から頻繁に検索されてい…

釣りのトラブルを楽しめるか。

釣りには、向いている性格の人と、向いていない性格の人がいると思います。その人が釣りに向いているのか考える時に、トラブルを楽しめるか?という点が大事なのではないか、と私は思います。 釣りにトラブルはつきもの。 人には、何か不測の事態(トラブル…

牧場は釣りの敵!?

北海道で釣りをしていると、釣り場の近くに牧草地があることが少なくありません。 釣りをしない観光客の人達には、のどかな北海道らしい景色に見えるらしく、牧場のある場所は喜ばれたりするものです。 しかし、釣り人達にとっては、牧草地というものは、あ…

釣り人と水族館の魚のサイズ。

開高健の「もっと遠く」という本の中で、カナダの水族館に行った筆者達が、自分達が釣ってきたよりも小さな魚達が展示されているのを見て、「これは釣り人達の自尊心を守るために、小さな魚を展示しているのだ」というような意味のことを言う場面があります…

釣り具の見た目は、大事ではないのか。

みなさん、どんなことでも見た目(外見)は、大事だと思いませんか? 例えば、見た目が人生に大きな影響を与えた個人的な経験として、こんなことがありました。私は何年か前まではNHK朝の連続テレビ小説を、毎作欠かさず見ていました。 しかし、「マッサン」…

『何が釣れるんですか?』 と聞かれた時には、どうするべきなのか。

先日、奥日光の湯川で釣りをしていると、観光客らしきお姉さん二人組が、「何が釣れるんですか?」と声をかけてきました。 よくもまあ、胸まである変な履き物を掃き、サングラスをかけてハットを被った、怪しげな風貌をした私に話しかけてきてくれたものだと…

引っ掛け釣りと、サケ釣りをする釣り人のモラル。

「引っ掛け釣りは違法です」北海道のとある港に、このような看板がありました。この看板に書いてある通り、魚に釣り針に食いつかせるのではなく、意図的に魚の身体に釣り針を引っ掛ける行為は禁止されていることです。 その看板の前では。 さて、この看板の…

根魚やイカは釣ってはいけない?

ロックフィッシュなどと呼ばれる根魚をルアーで釣るのは、なかなか根強い人気があります。よく引くし、食べても美味しいし、ハマる人が多いのも納得の釣りです。しかし、この釣りがあまり流行してしまうのは、いかがなものかと私は思います。 根魚は釣っては…

札幌は北海道なのか? 北海道釣行の場所選びについて。

よく北海道に旅行に来ても、札幌などの道央近辺のみに立ち寄って帰ってしまう人がいます。観光旅行ではなくて、釣りに来た釣り人の中にも、新千歳空港からそう遠くない場所でしか釣りをせず帰ってしまう人もいます。こういった札幌近郊のみの旅というものは…

お盆に釣りをしてはいけないのか?

私の親戚には、アユ釣りの好きな人がいるのですが、お盆には釣りをしないそうです。 私は、そんな風習があることを大人になるまで知らなかったのですが、お盆に親戚の家の近所の川を見てみると、夏場は絶えず釣り人の並んでいるような人気の場所なのに、確か…

鮎釣りや本流釣りの釣り人が、ピチピチのタイツを履いて変な格好をしているのはなぜか。

以前、川に女の子とでかけると、いわゆる本流釣りスタイルの釣り人が居ました。その釣り人を見ながら、その子は言いました。「なんで、エサ釣りの人は、あんなに変な格好をしてんの?」 だって、仕方ないだろ。 言われてみれば、ぴったりしたタイツのような…

子供の頃買えなかった釣り具を、今なら格安で買えること。憧れのスコーピオン。

先日、とくに必要もないのに中古釣り具屋で買い物をしてしまいました。スコーピオンのロゴのついた、シマノの古いロッドベルトです。100円程度でしたが、何故私がこんなものを買ってしまったかというと、スコーピオンと書いてあったからだと思います。 僕の…

95 ステラ

さんざんステラやイグジストなどの高級リールをバカにしている当ブログですが、私もステラを買ってしまいました。とは言っても、3000円ちょっとで手に入れられた、95 ステラ4000です。 ちょっと面白いので、どんなリールなのか見ていきましょう。 穴の空いた…

五十鈴リールと釣り業界の体質。

日本のメーカーの物からリールを選ぶとなると、現在では、ほぼシマノかダイワかの二択になることかと思います。 それでも、日本には他にもリールを売っている会社はいくつかあるわけで、そんな中に五十鈴リールという会社があります。 五十鈴リール。 五十鈴…

村田放流と管理釣り場の釣果の仕組み。

トラウトの管理釣り場での釣りの愛好者達の間では、村田放流なる言葉があるらしいです。 これは、グランダー武蔵のミラクル・ジムのモデルとしてお馴染みの村田基氏が、取材に来る直前に、管理釣り場が積極的に放流することを表す言葉のようです。 これが行…