釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

エッセイ

イワナとヤマメどっちが好きか。

日本在来の渓流魚は、主にイワナ系とヤマメ系に大きく分けられると思います。釣り人に、このどちらが好きかと聞いたら、結構はっきりと答えることができて、どちらか迷う人は少ないのではないでしょうか。 この二種にどのような違いがあるのか、今回は釣り人…

魚を釣るための三原則 運・根・勘

昔から釣りをする上で大切だと言われている三つのことがあります。運と根と勘です。 私は、釣りをすればするほど「その通りだなぁ」と関心してしまうくらい、この三つの要素が釣りでは大事だと思います。 運は良いか? 釣りで一番重要なのは、運ではないでし…

謎のリール使用方法 ロシア巻き。

みなさんは、スピニングリールの使用方法にロシア巻きと呼ばれるものがあるのをご存じでしょうか。このなんとも奇妙なリールの使い方について、今回は考えてみましょう。 ロシア巻きとは。 この状態で釣りをする… ロシア巻きとは、スピニングリールを使用し…

日本人は、なぜスピニングリールを右ハンドルで使うのか。

私が子供の頃には、スピニングリールを買ってくると、必ず右ハンドルにセットされていたものでした。ですから、リールを買ったらまず初めにすることは、私は右利きですのでハンドルを左に付け替えることでした。 しかし、右利きの人でもスピニングリールのハ…

釣り人に曜日は関係ない?

以前、魚が一番よく釣れるのは、釣り人があまり居ない木曜日だと書きました。この考えは今でもあまり変わってはいないのですが、最近は木曜日でも、結構釣り人が沢山居るなぁと思う機会が増えてきました。 釣り人に曜日は関係ない? 何曜日に釣りに行っても…

釣り人の迷惑行為。

釣り人というものは、釣りをしない世間一般の人間からしてみたら、かなり迷惑な存在であることが多いです。それは、ゴミを捨てる、違法駐車をする、立入り禁止の場所に侵入する、日夜騒ぐ、などなどの数々の迷惑行為をはたらく釣り人が多いからです。今回は…

イカメタル!? 絶望的にセンスのない釣り業界のネーミングセンスについて。

先日、朝食を食べながらテレビをつけたら釣り番組をやっていて、スルメイカか何かを釣っていました。そして、画面右上には行われている釣法が表示されていました。 「イカメタルで攻略」 「イカメタルって(笑)」私はあまりの酷いネーミングセンスに、朝食を吹き…

リールのサイズの話。大きなリールには夢がある?

近頃は、1500cや2500cといった小さなサイズのモデルのアブのアンバサダーが一部の釣り人達から人気があり、取引価格が高騰しているようです。 どういった人達に人気があり、こういった現象が起きているのかと考えてみますと、「クラシックな外観のアンバサダ…

グレーリングのフライフィッシング、ルアーフィッシング。

グレーリングという魚は、日本には生息していない魚ですが、フライやルアーへ反応が良いため、その対象魚として結構有名な魚です。 またテレビ番組「水曜どうでしょう」において、大泉洋氏がカナダのユーコン川にて「グレーリング飯」という悲劇的な料理に仕…

ベリーガールズは、なぜいるのか?

みなさん大好きな黄色いお店こと、「タックルベリー」という中古釣り具店があります。 あのお店には、釣り具店には珍しくキャンペーンガールのようなベリーガールズというお姉ちゃん達がいて、のぼり旗にプリントされて店頭ではためいていたり、店内ではベリ…

「釣れたんじゃない、釣ったんだ」 釣りの楽しさや喜びは他人任せではない。

「釣れたんじゃない、釣ったんだ」これほど明快に釣りの喜びを表した言葉は、なかなかないと思います。 私は、この言葉を芸人がモノマネで発しているのしか聞いたことがありませんが、元々はGTなどを釣る人の言葉らしいです。それほど極限な釣りをしている…

渓流でベイトリールを使う必要があるのか。

近年ちょっとしたブームになっていることに、「渓流ベイト」などと呼ばれる渓流のルアーフィッシングにベイトリールを使う釣りがあります。渓流でわざわざベイトリールを使うことに意味があるのか、ちょっと考えてみましょう。 渓流でベイトリールを使う必要は…

集団主義的な日本の釣り。

この国の文化は集団主義的であると言われています。集団主義とはどういうものかと考え出すと、それだけで長く難しい話になってしまうので、今回は「みんなで同じことをしたがる」「他人と違うことをする勇気がない」くらいに簡単に考えてみたいと思います。 …

釣りと移住と田舎暮らし。

都会に住んでいる釣り人の中には、田舎暮らしをして釣り三昧の日々を送りたいと夢見ている人も多いかもしれません。このように田舎に移住すると、どのようなことが起きる可能性があるのか、今回はちょっと考えてみたいと思います。 田舎は人生の楽園ではない…

ムツゴロウさんとオショロコマ

先日、釣りや魚にあまり興味のない人から、「オショロコマってどんな魚?」と聞かれることがありました。 なんでも、朝の連続テレビ小説「なつぞら」の中で、会話に出てきたため、その人は気になっていたのだそうです。 誰でも産まれた時から、あらゆる魚の…

池の水が全部抜かれてしまう時代の雷魚釣り。

何やら池の水を全部抜く番組が、昨年あたりから話題になっていましたね。池の水を抜いて外来種を駆除したりする番組です。正直、私は見てもいられないほど、趣味の悪い番組だと思います。 池の水の中の外来種を駆除する必要があるのか? 私が一番疑問に思う…

反町隆史の釣り姿と釣り人の僻み。

俳優の反町隆史さんは、バス釣りが好きな人として昔から有名です。 以前には、ダイワがイメージモデルとして採用し、「野性を磨け」などと言うCMが流れていた時代もありました。(改めてこのCMを見てみたら、音楽を高橋幸宏が担当していたのですね。彼もフ…

釣りの世界の「昨日までは良かったんだけどね~」は本当か?

よく釣り場では、「昨日まで釣れたんだけどね」とか「先週まで良かったんだけどね」などという声が聞かれることがあります。 こういった発言は、釣り船屋さんなどの釣り人相手の商売をしている地元の人が発することが多く、これを聞いた釣り人は、ビジネスを…

海釣りと川釣り、どちらが良いか。

「賢者は海を愛し、聖者は山を愛す」などという言葉もありますが、釣りの世界も海釣りと川・湖の釣りとでは、ちょっと違った世界となっています。海釣りと川釣りでは、どのような違いがあるのか、かなり主観的に考えてみたいと思います。 海釣りと川釣り、ど…

ウェーダー修理の憂鬱。

水漏れ箇所のあるウェーダーを修理するのは、なかなかめんどくさく、オフシーズンにでもやればよいものを「もうちょっと暖かくなったらやろう」なんて思っているうちに、ついつい春を迎えてしまうものです。 今回は、そんな水漏れしたウェーダー補修について…

釣りに要らないもの ~釣り具屋さん編~

「釣りをする上であんまり必要ないな」と思えるものが、世の中には沢山あります。そんなものの中の一つ、釣り具屋さんについて、今日は考えてみましょう。 釣り具屋がないと困りますか? 私は滅多に実店舗の釣り具屋さんで買い物をしないのですが、あれって…

釣りのガラパゴス化 湖で岸からフライフィッシングをする日本の釣り。

何かが特定の一部の地域で独特な進化を遂げることを、最近の世の中ではガラパゴス化と言います。ガラケーといった言葉も生まれるくらい定着している言葉ですが、このガラパゴス化は日本の釣りにも結構見られるのではないかと、私は思います。 湖で岸からフラ…

釣り針の危険性と凶悪性を教えてくれた友人。

小学校に通っていた頃のある日。通学路の路上には霜柱が立っていたので、二学期か三学期の寒い時期だったと思うのですが、学校でY君という人に出会いました。Y君はバス釣りを少しだけやる人だったのですが、その日は左目の上にかなり大きなガーゼを張り付け…

釣りのジャンルと釣り人の体型。

いつだったか、「フライの人って、太ってる人が多いよね」という声を聞いたことがあります。言われてみれば、恰幅が良くてお腹の出た人が、ルアー釣りの人よりも多いような気がしないでもありません。今回は、そんな釣りのジャンルと釣り人の体型の関係につ…

ここが変だよ日本のフライフィッシング  外国人の師匠がいる編

フライフィッシング関係の書物などの著者の紹介文などを見てみると、よく可笑しなことが書いてあったりします。 「何年に○○へ 渡り、××××に師事」などと書いてあり、外国に行き釣りを教わった師匠がいるというのです。 これはかなり可笑しいし、ちょっと恥ず…

キャッチアンドリリースとは、太平洋を自分の物にする方法。

開高健の開口閉口という本の中に、「太平洋を自分の物にする方法」という話があります。わずか数ページのエッセイなのですが、釣り人には中々興味深いものとなっています。 どんな話かというのは、5分もあれば読める長さの話ですし、開高健氏独特の無理矢理…

釣りと観光地。

釣り人なら誰だって、観光地で釣りはしたくないはずです。できるだけ人が居ない、自然豊かで静かな環境で釣りをしたいと思うのではないでしょうか。 しかし、現実には釣り場と観光地が密接していることは、少なくありません。都会から近く景色が良いような場…

エリック・クラプトンと釣り。

実は私は、釣りよりもギターの方が数百倍得意な人間なのですが、ギターはフェンダー社のストラトキャスターというものを何十年も使っています。このギターを使いはじめたきっかけは、何だかんだ言ってエリック・クラプトンの影響が大きかったのかなと今では…

九ちゃんフィッシングのテレビでの放送終了と地上波の釣り番組。

釣り餌でお馴染みにのマルキューの提供で長年放送されていたテレビ番組「九ちゃんフィッシング」が、この春の番組改編期で終了となりました。なんともレトロでクセになるオープニングテーマが好きだったので、少し残念な気がしましたが、これからはテレビで…

10連休が釣りに与える影響。

何やら今年のゴールデンウィークは、カレンダー上では10連休らしいですね。この話を聞いた瞬間、「うわぁ釣り場が荒れそう、嫌だなぁ」と私は思いましたが、そう心配はいらないのかもしれません。 10連休と釣り。 10連休なんてものがあると、それだけ例年の…