釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

釣り

最近の安物リール Abu Garcia カーディナル 301MS

私が持っている小型スピニングリールの中で最新のモデルは、ミッチェル300xだと思っていました。しかし最近、なんか見慣れない今どきのリール風の箱が部屋にあるなあ、と思いよく見てみるとCardinal301MSと書いてあるではありませんか。持っていることさえ忘…

なぜかオールドリールが値上り気味な件について。

最近、ヤフオク!などを眺めていてふと思ったのですが、オールドリールの値段が数年前よりも高くなってきている気がします。一体何が起きているのでしょうか。 微妙なモデルまで値上り気味。 昔から安定高値のオールドスピニングリールとして、アブのカーディ…

湖でトラウトを釣る時のコツ。岸と平行や斜めにキャスト。

湖のトラウト釣りというものは、慣れない人にとっては、何かの修行か苦行のように思えてくることがあるようです。どこを釣れば良いのかよく分からず、あまり釣れる気もせず、ただ寒いだけ、というように感じることがあるからです。 実際には、ちゃんと魚さえ…

昔はヒップブーツがよく使われていたのは何故か。ウェーディングの必要性。

1970年代などの古いルアーフィッシングやフライフィッシングの本を見てみると、釣り人がヒップブーツやヒップウェーダーと呼ばれる股下までしかないウェーダーを履いている姿の写真が目立ちます。今では、なかなかヒップブーツを履いている人はいません。ど…

ウェーディングスタッフ。

ウェーディングスタッフを使っている人を、私は日本では見たことがありません。これは結構マイナーなアイテムなのかもしれません。 ウェーディングスタッフとは? ウェーディングスタッフとは、簡単に言ってしまえば杖です。川の中に立ち込んだり、移動した…

釣り人は運動不足なのか。ウェーダーのサイズに見る釣り人の体型。

シムスというアメリカのメーカーのウェーダーがあります。丈夫で機能的で見た目もカッコ良く、今では世界中の釣り人に愛用されていて、「シムスを着ていないガイドは、ちょっとあやしい」とさえ言われるほどです。 私も4本ほどシムスのウェーダーを持ってい…

放課後ていぼう日誌は、釣り業界の救世主となるか。

以前、釣り人の減少が止まらない昨今の状況で、釣りをする人を増やしたかったら、女子高生が釣りをするアニメを放送するのが効果的なのではないか、というようなことを書きました。どうやら、この4月からそのようなことが現実になるようなので、ちょっと調…

ミッチェルのスピニングリールのカラーの変遷。

フランスのメーカー、ミッチェルの古いインスプールスピニングは、とても美しい形をしていて、現代の人が見てもとてもオシャレだと思うのではないでしょうか。私は、この形だけでなく、色も非常に美しいと思います。 ミッチェルのカラー。 現代のリールは、…

魚が釣れるかの超重要な要素、タナ・レンジ。

私は、魚釣りが成功するか否かは、80%くらいは運にかかっているのではないかと思っています。余程下手な釣りをしない限り、だいたいの釣りは、運さえよければ魚が釣れてしまうものだからです。 ですから、魚が釣れない時には、運が悪いことがほとんどなわけ…

奥多摩フィッシングセンターでボウズ。

東京都の多摩川の上流部に、漁協が本流を利用して管理釣り場として営業している奥多摩フィッシングセンターという場所があります。 川原を造成し区画を作り、主にニジマスが逃がされているという、近頃流行りのエリアフィッシングというよりは、昔ながらのマ…

ショアガン 80MH P5。何々用ロッドなんて気にするな。

私が便利だなと思って使っているパックロッドに、パームスのショアガンというものがあります。5本継ぎで8フィート、ルアーウェイトはMAX42グラムという仕様のロッドです。 このロッドは、おそらくシーバスやライトなショアジギングなどをするための物とし…

何か趣味を始める場合に、釣りはおすすめできるのか?

どんなことでも、何か熱中できる趣味を持っている人というのは、生き生きとして輝いているものです。 スポーツだろうとカメラだろうと電車だろうとアイドルだろうとアニメだろうと、何かに心から打ち込むことができている人は、充実した人生を送れていそうで…

ガイドに忖度してもらって魚を釣って楽しいのか。

近年、大流行した言葉として「忖度」というものがあります。 この言葉は、元々は「他人の心情を推し測る」という意味ですが、近年では「立場が上の人の都合を考えて、配慮する」というような意味合いで使われることが多いです。 この忖度という行動は、釣り…

管釣りもネイティブもOK。 フォレスト MIU。

フォレストという会社からMIUというスプーンが売られていますが、投げて巻けば釣れるという基本性能に優れ、非常に優秀なスプーンだと、私は思っています。 管釣りは、これだけで問題ない。 私は、管理釣り場には滅多に行かないのですが、たまに行った時は、…

ノーザンバイトの使い道。

ノーザンバイトというスプーンがあります。 このスプーンは、基本的にはバイトを肉厚にして、重量がアップしたものとなっています。 このちょっと特殊なスプーンを、私はどう使っているのか、今回は説明したいと思います。 肉厚、コンパクト設計。 私は、ノ…

自分は運が良いと思っていた方が、魚は釣れるようになるはず。

路線バス乗り継ぎの旅というようなテレビ番組があります。これは、事前調査なしで路線バスだけを乗り継いで旅をして、期日までに最終目的地を目指すという番組ですが、私は旅好きなので、暇な時にはついつい見てしまいます。 いつかも見ていたら、出演者であ…

ラインの結び目の保護と確実な締め付けに、リップクリームを使って強度アップ?

以前、ラインの結び目にワセリンを塗ると強度がアップするらしいということをお伝えしたことがあります。 ラインの滑りがよくなり、ラインを痛めず結ぶことができ、確実に締まるのでノットも完璧に決まり、結び目の強度がアップするのではないか、というよう…

ダブルヒットの可能性。

日本のルアー釣りには、ダブルヒットという言葉があります。この言葉、よくよく考えてみると、日本語では二つの異なる意味を持っているものです。 ダブルヒットとは。 ダブルヒットとはどういう意味?と聞かれた時に、誰でも真っ先に思い浮かべる答えは、「…

忠さんのスプーン バイト 3.3グラム、5.5グラム。

忠さんのスプーンのバイトは、オリジナルは13グラムのものでしたが、現在ではあらゆる重さのものが発売されています。 形状や厚さも重さによって違うことがあり、最早バイトという一種類のスプーンと呼んで良いのか分からないような状態です。 そんな、バリ…

水族館のイトウが変な顔をしているのは何故か。

イトウという魚は、幻の魚などと呼ばれて珍しいものだとされていますから、水族館で仰々しく展示されていることも多いです。 それを見た来館者の人々は、「こんなに大きいのか」とか「初めて見た」とか関心することになるのでしょう。 しかし、自然のイトウ…

淡水で青いルアーは釣れない説。

海でルアーフィッシングをする人達には、青い色のルアーというものは、それなりに人気のある物かもしれませんが、淡水でトラウトを釣っている人達には、イマイチ人気がないものです。 私も、ルアーのカラーにはかなり無頓着な人間なのですが、なんとなくブル…

ライトゲームがライトではなくなってきている。

ライトゲームと呼ばれる釣りのジャンルがあります。これは文字通りライトなタックルを使って、主に小物の魚を釣って、気軽に楽しめる釣りです。ルアーフィッシングでは、ライトソルトなどと呼ばれる釣りが、近年流行しています。 このライトゲームのライトと…

釣り具屋の店員に、態度悪い人が多いのはなぜか?

たまに私は思うのですが、釣り具屋の店員さんって、ちょっと感じが悪いような人が多くありませんか?もちろん、とても丁寧で気持ちの良い対応をしてくれる人もいますが、他の販売業と比べてみると、明らかにぶっきらぼうだったり態度の悪い人が多い気がしま…

オールドタックルは資産?持っていると価格が上がる釣り具。

通常、釣り具という物は新品の状態が一番値段が高く、中古の状態で売却する時には、ガクッと値段が下がるものです。あまり使っていないようなものでも、売る時には定価の半分にもならないこともあるのではないでしょうか。新古品の状態でも、ちょっと古くな…

釣り人は、釣りのついでに観光をするのか?

稀に釣り人を呼び込めば、ついでに観光などをしてくれて、経済効果があるのではないか、と考えている地方自治体などがあるようです。釣り人である私が考える限りでは、あまりそのような効果は期待できないのではないかと思ってしまいます。 釣り人は決して観…

ウェーダーのブーツフットとストッキングフットの違い。

釣りに使うウェーダーには、シューズの部分が長靴タイプのブーツフットと、靴下タイプで上からウェーディングシューズを履く必要があるストッキングフットがあります。それぞれにどのような特徴があり、どのような利点や欠点があるのでしょうか。 ブーツフッ…

釣りに行く朝に寝坊する人、しない人。

早朝から釣りに行こうとしていたのに、起きられなくて出掛けるのが遅くなってしまったという話をよく聞きますが、本当にそんなことがあるのか、私にはちょっと信じられません。 遠足の前日の子供状態。 私は、釣りに行く前の日は、よく眠れないことが多いで…

ドラグ性能と手釣り。

近頃のリールのドラグは滑り出しが滑らかで、微調整が効き、かなり高性能なものらしいですね。 それに対して、私が使っているようなオールドリールというもののドラグは、かなり大雑把な作りになっています。 現在の釣り人の大半が高性能なドラグの搭載され…

釣りに殺気は存在するのか。

なかなか魚が釣れない時に、「釣るぞ釣るぞ食え食え食ってくれ」というように思いすぎ、自分から殺気が出ていて、それが魚に伝わっているから釣れないのではないかと思うようなことはありませんか?このようなことは、どんな釣り人でも考えるものですし、釣…

練馬サーモン絶滅の危機。

近頃、話題になっていたこととして、東京の遊園地としまえんが閉鎖されて跡地にハリー・ポッターのテーマパークができるのでは?ということがありました。 以前からとしまえんが無くなりそうだという話はありましたが、今回の話はかなり具体的ですし、いよい…