釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

釣り

船が通った後は釣れる説。

川や湖や海で岸から釣りをしていて、近くをエンジンを付けた船が通過すると、かなり大きな波が発生します。静かに釣りを楽しみたい人は、ジャブジャブとした大きな波の音と水しぶきに腹をたてることもあるかもしれません。しかし、その必要はないかもしれな…

渓流で管理釣り場用スプーンは釣れるか。

トラウトフィッシングに使われるルアーのスプーンは、渓流などのいわゆるネイティブ用と管理釣り場用に基本的に別れています。多くの釣り人のみなさんが、この分類を守り、両者を使い分けているのではないでしょうか。 そんな中で、私は前から考えていたこと…

エリック・クラプトンと釣り。

実は私は、釣りよりもギターの方が数百倍得意な人間なのですが、ギターはフェンダー社のストラトキャスターというものを何十年も使っています。このギターを使いはじめたきっかけは、何だかんだ言ってエリック・クラプトンの影響が大きかったのかなと今では…

現代の職漁師⁉ 管理釣り場のフライフィッシング。

管理釣り場でフライフィッシングが禁止の場所が、ジワジワと増えてきているような気がします。今回は、この問題について考えてみましょう。 管理釣り場でフライフィッシングが嫌われる理由。 管理釣り場でフライフィッシングが禁止になる場所がある理由は、…

魚を釣った時に手で触ると、魚は火傷するのか問題。

よく釣った魚に人間の手で触れると、魚が火傷したり皮膚が損傷するので、リリースする場合は良くないと言われています。 今回は、この「手で触ると魚は火傷するのか問題」について考えてみましょう。 人間の手で魚は火傷するのか? 人間の手で触ると魚が火傷…

九ちゃんフィッシングのテレビでの放送終了と地上波の釣り番組。

釣り餌でお馴染みにのマルキューの提供で長年放送されていたテレビ番組「九ちゃんフィッシング」が、この春の番組改編期で終了となりました。なんともレトロでクセになるオープニングテーマが好きだったので、少し残念な気がしましたが、これからはテレビで…

10連休が釣りに与える影響。

何やら今年のゴールデンウィークは、カレンダー上では10連休らしいですね。この話を聞いた瞬間、「うわぁ釣り場が荒れそう、嫌だなぁ」と私は思いましたが、そう心配はいらないのかもしれません。 10連休と釣り。 10連休なんてものがあると、それだけ例年の…

ブルーバックレインボーが居る!? 群馬県野反湖の釣り。

野反湖は、古くからブルーバックレインボーと呼ばれる、青みがかった色のニジマスが自然繁殖していることで有名です。釣りキチ三平のコバルトマスというエピソードも、この湖をモデルにしているのではないかと推測されます。そんな古戦場とも言えるような野…

生肉ワーム伝説。

餌釣りよりルアー釣りの方が釣れるということもなくはないですが、基本的には餌釣りの方が良く釣れるものです。やはり餌の食わせる力というのは、絶大なものなのでしょう。 そんな餌にルアーのアピール力まで備われば、滅茶苦茶釣れるような気がしてきます。…

ハイギアのリールは釣れない!? スピニングリールとギア比の関係。

以前、とある湖でトラウトのルアー釣りをしている人達を観察していると、なかなか釣れない人の共通点として、今時のハイギアのスピニングリールを使っているということがありました。 たまたまそうだったということもあるでしょうが、リールのギア比が釣果に…

ドキドキするようなイカれた人生を送りたければ釣りをしろ。

私は若い頃、ブランキージェットシティというバンドのファンでした。 今でも心の住所はブランキージェットシティだと思えるくらい、多大な影響を受けて育ってきました。同じファンのお兄さんお姉さん達にお世話になりながら、ライヴで汗だくになって暴れてい…

中禅寺湖のレイクトラウト釣りにスライドスプーンは必要なのか?

近年トラウトフィッシングの世界でとても人気があるの釣りに、プロビアなどのスライド系スプーンを利用した中禅寺湖でのレイクトラウト釣りがあります。ちょっと変わった形のスプーンを使いボトム付近を狙う釣りですが、かなりのルアー釣りの人々がそのスラ…

忠さんのスプーン マスター

忠さんのスプーンというとバイトが有名ですが、それとはまた違った持ち味を持ったスプーンにマスター(master)があります。ちょっと使う人の少ないこのスプーンについて、今回は見ていきましょう。 マスターの特徴、バイトとの違い。 上の細身なのがマスタ…

パックロッドのすすめ。

釣り人の中でも特にルアーフィッシングをする人は、テレスコ式やマルチピースのロッドを嫌う傾向が少なからずあります。しかし、実際にはパックロッドには沢山の利点があり、とても便利なものなのです。 パックロッドの利点。 ・持ち運びに便利。 パックロッ…

グリグリメソッドとグリグリナナハン。

芦ノ湖に古くから伝わるグリグリメソッドというものがあります。過去にはグリグリナナハンという専用ロッドが発売されていたくらい盛んなものであり、今でもこの釣りを楽しんでいる人もいます。 グリグリメソッドとは。 グリグリメソッドとは、ワカサギがフ…

オールドリールの方が丈夫だという事実をどう考えるか。

21世紀の現在売っているリールと、20世紀に売られていたリール、どちらが丈夫かと聞かれたら、釣りをしたことのない人なら、現在売っているものだと答えるかもしれません。しかし、少しでも釣りをした人なら、古いリールの方が丈夫だと知っているはずです。 …

管理釣り場のトラウトとネイティブトラウトとでは、どちらの釣りの方が難しいか。

近頃は、ルアーのトラウトフィッシングと言うと、管理釣り場の釣りの指すような傾向が強くなっている気がします。釣り具屋を覗いてみても、トラウト用品のコーナーは管理釣り場用の物ばかりということも多いです。一方で、自然の川や湖にこだわりネイティブ…

遊漁券のネット購入サイト、つりチケ。

つりチケという入漁券をインターネットで購入できるサービスがあります。なんとも便利な時代になったと思いますが、実際のところはどうなのか、ちょっと見てみましょう。 つりチケとは。 www.tsuritickets.com つりチケとは、一般社団法人Clear Water Projec…

フロロカーボンラインの特徴と使い道。

昨今は釣り糸というとPEラインが主流になってきたため、フロロカーボンラインの影が薄くなってきたような気がします。最近釣りを始めたような人は、フロロのラインがどういった特性を持ち、どんな時に便利なのか、よく知らないこともあるかもしれないので…

釣り人におすすめ 入場無料!「札幌市豊平川さけ科学館」

札幌市の真駒内公園内に入場無料で見ることができる、サーモン・トラウトの仲間をメインとした水族館のような施設があります。 札幌市豊平川さけ科学館 釣り人にとっても、なかなか興味深い場所なので、ご紹介したいと思います。 札幌市豊平川さけ科学館とは…

入漁券、売る気あるのか問題。

漁業権の設定されている渓流などで釣りをする場合には、入漁券・遊漁券・鑑札などと呼ばれるものを購入してから釣りをしなければなりません。近頃は、インターネットやコンビニ、自動販売機などで購入できる場所も増えましたが、依然として昔ながらの売り方を…

釣りガール商戦は失敗だったのか。

釣りガールという言葉が生み出されてから、もう何年がたったのでしょう。おそらく業界主導で始まったこの作戦は、はたして成功したと言えるのでしょうか? 基本的には失敗。 釣りガールという言葉は、もっと釣りをする女の人を増やすという目的の元、おそら…

リールは、シマノ派?ダイワ派? カメラは、ニコン派?キャノン派?

私は、たまにどうしても釣り人と話さなくてはならない時があるのですが、そんな時はその人の使っているタックルについての話をします。一番差し障りのない内容であり、釣り人は自分のタックルにこだわりを持っていることも多いので、だいたいの場合、自然と…

アマゾンの釣り具のレビューについて。

昔は釣り具を買う時は、実物を自分で見て判断して選ぶしか方法はなかったわけですが、今では実物を目にしなくても、販売サイトのレビューや口コミを参考に選ぶことができます。 世の中には、色々な人がいて色々な考えを持っているわけで、レビューや口コミを…

スピニングリールをハンドメイドする男。

釣り人の中にはルアーやフライを自作したり、ロッドを自分で組んだりして、釣りを楽しんでいる人もいます。物を作るということ自体が面白いものですし、それで魚が釣れれば大きな充実感も得られるものです。 そんな釣り具のハンドメイキングの究極形と思われ…

グラスロッドは、食い込みが良く、アタリを弾きにくいというのは本当か?

現在では、釣り竿の素材としてはカーボンが主流です。しかし、バスロッドの「巻き物用」といったものには、グラスロッドやグラスの含有料の多い素材が使われたものがあります。また、ライトソルト用のロッドにも、グラスソリッド素材のティップのものがあっ…

劣化したGoogleマップは釣りに使えない?!

近頃、Googleマップが劣化したと話題になっています。今までGoogleマップは、日本ではZENRINの地図データを利用していたそうですが、最近その提携関係が解消され、Google独自の地図データに変わったため、細い道路や林道などが正しく表示されないようなこと…

釣り用の車にランクル最強説。

釣り人の中には、トヨタのランドクルーザーに乗っている人も結構いらっしゃるのではないでしょうか。しかし、日本の釣り場で乗っているなんて、ちょっともったいなくて宝の持ち腐れだなぁと、私は思ってしまいます。 日本の釣り場でのランクルの用途。 toyot…

ガマラーになるには、いくらかかるのか?

もうすぐ平成も終わりますが、アムラー、シノラーなどと、独特なファッションをする人々を「~ラー」と名付けて呼んだこともある時代でしたね。そんな中で釣り人なら忘れてはいけない「~ラー」の一つとして、がまらーという言葉が生まれたのも、平成という…

バスフィッシングとトラウトフィッシング、どちらが難しいか。

私は子供の頃、湖で釣りと言えばバス釣りばかりしていましたが、まあ滅多に釣れなかったですね。一匹でも釣れれば、大成功といった感じでしだ。 今では、湖で釣りをするとなると、ほとんどトラウト類の釣りをしているわけですが、一日釣りをして何にも釣れな…