釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

サクラマス釣りブームとは、何だったのか?

近頃は、少し下火になりつつあるようですが、ひと昔前は本州の川でサクラマスを狙う釣りが、軽くブームになっていました。滅多に魚の釣れないような釣りなのに、あれほど人気を集めたのは、なぜだったのでしょうか? 新しい釣りを流行らせれば、釣り具が売れ…

3ピースロッドはなかなか良い。

ルアーロッドというと、2ピース(2本継ぎ)のものが多いと思います。 バスロッドなどでは、1ピースのものが多いですが、基本的にはどのジャンルでも2ピースのものが主流なのではないでしょうか。 しかし、最近は私は3ピースのロッドが、意外と良いので…

おっさん投げと芸能人持ち。

釣りは個人的な趣味ですから、誰がどんな釣りをしようが、その人の勝手であり、他人がとやかく言うことではないのかもしれません。 しかし、あまりにも変な道具の使い方をしている人を見かけると、さすがに「ちょっと恥ずかしくないのかな」とか「不便そうだ…

カーディナル44にアルミスプールは必要ない。

日本のトラウトフィッシグが好きな人達に、とても人気があるのが、アブのカーディナルというインスプールリールです。人気のあるものですから、ハンドルやらラインローラーやらネジやら、様々な社外パーツも販売されています。 とは言っても、それらは最小サ…

釣りに偏光グラスは必要なのか? その2

以前、釣りに偏光グラスは必要なのか、というようなことを書いたがあります。結論的には、「必要な釣りと、そうでない釣りがある」というようなところでしたが、あれからちょっと面白いことに気づいたので、少し補足したいと思います。 村田基は、ほとんど偏…

太いラインの結束には、漁師結び(完全結び)?

私は、基本的にラインとスナップなどの結束には、ユニノットで結んでいます。これまでの経験上、これで強度に不安を感じたこともなく、信用できるノットだと思っているからです。 ところが、かなり太いラインを使った場合には、ユニノットを使うと強度が落ち…

釣り人は、釣り好きタレントや釣り好き芸能人に、やたらと厳しい。

テレビなどを見ていると、釣り好きだという芸能人が出てくることがあります。 このような人達は、「本当に釣りをやりまくっているんだろうな」と思える人から、「本当に釣りをしたことあるのか」と思ってしまうような人まで、実に様々です。 見ればだいたい…

アイルマグネットDB/マグダーター

一昔以上前に、リップがなく、斜めになっている頭に水流を受けて泳ぐタイプのミノープラグが流行っていたようですが、そんなプラグの中の超名作としてアイルマグネットDBがあります。 今でも釣れます、売れます。 このタイプのルアーはリップがないため空気…

取付け時のガタ付き防止や傷防止に、アブガルシア リールフットカバーM

私はあまり気にしませんが、リールを長いこと使っていると、リールシートと接触するフットの部分の塗装が剥げてくることがあります。 それから、リールとリールシートの相性によっては、リールをセットした時にリールがしっかりと固定されず、ガタつくことが…

フライリールとスピニングリール。

トラウト類を釣る時に、フライフィッシングをする人もいますし、ルアーフィッシングをする人もいます。 この二種類の釣り人達の使うリールを比べてみると、ちょっと面白いことが分かってきます。 フライリールの仕組み。 フライリールは、シングルアクション…

ラージアーバーのフライリールはカッコ悪くないのか。

近頃はフライリールというと、ラージアーバーのものが主流になってきています。クラシックなタイプのフライリールと比べると、出番のないほどの大量のバッキングラインは必要なく、ラインに巻き癖がつきにくく、釣りの効率という点から考えたら、当然のこと…

魚を放流してまで、釣りというものはしなければならないのか。

日本には、特に内水面において、放流された魚を釣るという仕組みが出来上がっている釣り場が、山のようにあります。 発眼卵や稚魚など、放流する状態は様々ですが、その釣り場そのままの環境や状態では存在するはずのない魚を、釣り人は釣っているということ…

100円ショップで買える釣り便利グッズ ヘアゴム→スプールバンド

100円ショップは、釣りに使えるものが沢山転がっている宝の山です。今回は、超コストパフォーマンスの高い商品であるヘアゴムを紹介したいと思います。 スピニングリールのスプールバンドの必要性。 スピニングリールは、使用しない時は、巻いてあるラインの…

ネイティブトラウトばかり釣っている人が、管理釣り場に行くとどうなるか。

私は、釣りというと、だいたいルアーで天然のトラウトというものを釣っています。釣りの世界では、こういった釣りは、ネイティブトラウトなどと呼ばれているようです。 そんな私でも、ごく稀に管理釣り場に行くことはあるのですが、なかなか悲惨なことになり…

オールドリールの樹脂パーツの白化。

オールドリールと呼ばれるような古いリールの樹脂製のパーツは、たまに白くなってしまっていることがあります。 これは、どのようにして起き、釣りに影響のあるものなのでしょうか。 謎の現象。 正直、私にはどうしてオールドリールの樹脂パーツが白化するの…

樹脂スプール・グラファイトスプールは、割れるのか。

ちょっと古いリールや安物のスピニングリールには、スプールが樹脂製であることがあります。樹脂にカーボンが入っているからか、グラファイトスプールなどと書かれている場合もあります。 手で触ってみてもたわむくらい、ちょっと柔らかそうな素材ですし、ス…

雨の日は、魚がよく釣れるのか?

釣りに行こうと決めていた日が雨になってしまったら、残年な気持ちになったり、釣りに行くのをやめようかと思う人もいるかもしれません。しかし、雨を理由に釣りを諦めるなんて、あまりにももったいないことです。 釣りは、雨でも風でも関係ない。 釣り人の…

アブ リフレックス。

アブのリフレックスという、スピナーがあります。メップスやブレットンといった、定番スピナーとは、ちょっと違った形をしていますが、その実力は負けていないものだと思います。 アブのリフレックスは、茄子型重りを細長くしたようなウェイト部分に波型の凹…

釣り雑誌の釣果がショボいはなぜか。

私は、釣り雑誌というものは、基本的に要らないものだと思っています。 内容の半分以上が商品の宣伝のようなものですし、解説されている技術やうんちくも胡散臭く、実際に魚を釣るためには不要なことばかりだからです。 ですから、あまり買うことはないので…

釣りに便利な熱収縮チューブ。

釣りには、あれこれと細々とした物が必要になってくるものですが、私が欠かせないなと思う物の一つに、熱収縮チューブがあります。 熱収縮チューブとは。 熱収縮チューブとは、熱を加えると劇的に収縮する樹脂製のチューブです。 このような物を何に使うかと…

ここが変だよ日本のフライフィッシング 虫の名前をカタカナ(英語)で言う。

日本のフライフィッシングにおいて、なんだかおかしいし不便だよな、と昔から思っていることがあります。それは昆虫の名前や形態を、わざわざカタカナ(英語)で呼ぶことです。 カディス、ストーンフライ、メイフライ… フライフィッシングで使うフライは水棲昆…

モンスタートラウトとは、どれくらいのサイズなのか?

モンスタートラウトという言葉があります。文字通り怪物のように巨大なトラウトという意味で、モンスターブラウンとかモンスターレインボーとか、魚種ごとに呼ばれています。 それでは、実際にそれぞれの魚種において、どれくらいの大きさなら「モンスターだ…

鑑札ってなんだ?

入漁券・遊漁券・入漁証・遊漁証・釣り券などと呼ばれるものがあります。これらは、基本的には同じもので、その釣り場・漁場など管理する団体が、釣りや漁をして良いと許可したことを示し、だいたい紙の券やプラスチックの腕章などでできています。 こういっ…

ハードガイド、アルコナイトガイドなどは、PEラインで削れるのか?

現代の釣り糸の主流となっているPEラインを使用する際、SiC製やトルザイト製のガイドの付いたロッドを使うことを、釣り具メーカーやメディアは推奨しています。主な理由として、他の素材のガイドのロッドでPEラインを使用すると、ガイドが削れてしまうこ…

ダイワのウェアを着ている釣り人が居る?!

私は、釣り人が多い釣り場が嫌いで、そういった場所には滅多に行くことがありませでした。しかし、諸事情により近年は、たまにではありますが、釣り人の姿を沢山見かけるような場所にも行かなければならないこともでてきました。 そんな中で、一番驚いたのは…

北海道のトラウトフィッシングに、釣り納めというものはない。

釣り納めという言葉があります。これは一年中釣れるジャンルではない釣りが趣味の人が、そこまででその年の釣りを終えることです。 このブログでよく取上げられているトラウト類の釣りなら、基本的には、春の解禁でシーズンが始まり、秋の禁漁で釣り納めとな…

ダブルユニノットの注意点。

みなさんは、ラインとルアーなどの接続には、どんなノットを使っていますか?ユニノットを使っている人も、かなりいるのではないでしょうか?今回は、そんなユニノットを使う時に注意するべき点のお話です。 ユニノットの仕組み。 ユニノットは、引っ張れば…

カーディナルのラインローラーはラインがヨレる?交換が必要?

インスプールのカーディナルのラインローラーは、旧式の物であり、当然ベアリングなどは入っていません。 現代のリールに慣れている人の中には、このようなことを気にして、改造したり、高価なラインローラーのパーツを買ったりするようですが、私はそのよう…

ダイワ UL13

私は、黄色い中古釣具屋さんの激安リールが無造作に転がっているワゴンを眺めて、使えそうな物を見つけるのが好きなのですが、最近そのワゴンの中から、なかなか良いリールを発見しました。 ダイワ製 300円のウルトラライトクラスのスピニングリール。 見慣…

釣りは遊びでやってよいのか? 遊漁という言葉。

魚を獲り、売って利益を得たり、食料を得ることを、漁と呼びます。これに対して、趣味のレベルで釣りなどを行うことは、遊漁と呼ばれています。 釣り人のことを遊漁者と呼んだり、漁協などの管理者が居る釣り場で、入漁料を支払って交付されるものを遊漁券と…