釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

釣り人の行動で季節を感じる。

私は毎年冬の始めのあたりは、関西のそこそこ大きな川の下流部を眺めながら暮らしているのですが、その河原をうろうろしている釣り人達を観察するのは、なかなか面白いものです。 その川は、結構有名なシーバス釣りのポイントらしく、毎年秋の終わりには平日…

コルク製のロッドのグリップの目抜け防止のウレタンなど。

たまにコルク製のグリップに目抜け防止のために、ウレタンなどが塗られているロッドを使っている人を見かけますが、どうなんだろうか?と私は思ってしまいます。 コルク製のグリップにウレタンなどが塗られていると、グリップがボロボロになったり痩せてくる…

渓流フライフィッシングのロングリーダー。

私はあまりやらないので、よくは知らないのですが、渓流のドライフライを使ったフライフィッシングでは、かなり長いリーダーを使うのが主流となっているようですね。 細く長いリーダーを使えばドラッグがかかりにくく、よりシビアな状況でも魚が釣れるから流…

一人で釣りに行くのは、思ったよりも寂しくない。

私は、余程の事情がない限り、釣りには一人で行きます。しかし、世の中には、逆に釣りは誰かと一緒にしか行かないというような人もいるようです。そういった人達からすると、私のような単独釣行派は寂しい人だと思われているのかもしれませんが、決してそん…

釣りは環境破壊。

釣りをする人間としては心苦しいところですが、釣りがとんでもなく地球環境には悪いことなのは間違いないと思います。 ナイロンやポリエチレンのライン、鉛のオモリやプラスティックのルアーなどの環境に有害な物を、日々大量に海や川に遺棄し続けています。…

ネットを水中に放置したら刺し網状態になる川。

いつだったか川でイトウを一匹釣り、「良かった良かった」と満足して車まで戻り気持ちよく昼寝をしていました。 夕方になり辺りが薄暗くなってきた頃に目を覚ますと、突然「さっきネットを持って帰ってきたっけ?」という疑問が頭に浮かんできたのです。 ち…

魚にも好き嫌いがあるのではないか。

何かの本で、水槽に入れたイワナにワカサギとウグイとオイカワを与えたら、ワカサギ→オイカワ→ウグイの順で食べていったというような話を読んだことがあります。こういった話を聞くと、魚というものには好き嫌いがあるのではないかと考えさせられます。 私も…

25年以上前のナイロンラインは使えるか。

昨年、25年以上前に買ったナイロン製のティペットが、我が家のクローゼットの中から発掘されました。さすがに劣化していてヤバいかなーと思いましたが、そんなに細いものでもないし、手で引っ張って切れるほど弱ってはいなかったので、ちょっと使ってみるこ…

「昔はもっと釣れたのに」 と自分が言う側になるとは。

釣りをしている時に出会ったおじさんなどに、「昔はもっと釣れたんだけどねぇ」というような話を聞かされたことがある人は多いのではないでしょうか。 どこに行っても何をしていても、こんな話をしてくる人はいるもので、私も何度もそんな人に出会ってきまし…

ウェーダーを穿いたままコンビニに入る釣り人。

たまに釣り人が多いような土地には、お店や入浴施設などの入り口に「ウェーダーを穿いたまま入らないください」というような張り紙がされていることがあります。ウェーダーを穿いたままの釣り人が入ってくると、床が濡れたり汚れたりするので迷惑だというこ…

疲れる川、疲れない川。

川というものは、色々な土地を流れているものです。ごろごろとした玉石の転がる中や、ネチネチとした湿地の中や、巨大な岩が連なる中など、魚を釣るためには様々な川を歩いて釣りにいかなくてはなりません。 こういった色々なタイプの川を比べてみると、同じ…

ランディングネットは直径だけでなく深さも問題。

以前ランディングネットは、枠の長辺の2倍くらいの魚までなら、なんとかランディングできるというようなことを書いた気がしますが、必ずしもそうでもないのかもしれないと補足したいと思います。 近頃、たまたまネット部分の深さが浅いラバー製のネットを使…

「タイムカプセル保存失敗」から考える、プラグやワームのヤバさ。

たまに小学校や中学校などで、卒業時にタイムカプセルを埋めてみたものの、掘り起こしてみたら、箱がボロボロに崩壊していて、中に入れていたものも破損していたということがあるそうです。 こういった「タイムカプセル保存失敗」の多くは、缶などの金属製の…

「涙の数だけ強くなれるよ」釣れなかった経験。

昔、岡本真夜という人が「涙の数だけ強くなれるよ」と歌っていましたが、これは釣りにおいても大事な言葉だと思います。 youtu.be 釣りは、魚が思い通り釣れないことが多いですし、泣きたくなるような酷い目にもよくあいます。しかし、この釣れなくて泣きた…

釣りと寝不足と運転。

私は車を運転していて眠くなるなんてことはない人間だったのですが、釣りばかりするようになってから、そんなことがよく起きるようになってしまいました。 釣りをしていると、ろくに眠らずに出発し、そのまま一日釣りをして帰宅するなんてことがよくあるわけ…

引きの違いで魚種が分かるか。

釣り初心者の人などには信じられないかもしれませんが、ちょっと釣りをしている人なら、魚が掛かってからの引き方で魚種を判定できるものです。 自分がよく釣る種類の魚に限りますし、100%の正解率ではないかもしれませんが、魚の姿が見える前から、だいたい…

流通しているアワビやナマコの半分が密漁品らしい。

最近知って驚いたのですが、日本で流通しているアワビやナマコの半分近くは密漁されたものらしいです。 どおりで毎年のように北海道のナマコ密漁団逮捕の様子がテレビで流れているわけだと納得してしまったわけですが、アワビやナマコだけではなく他の魚介類…

ゴミを拾っていたら、釣りをする時間がないくらい汚い川。

よく「釣り場にゴミを捨てない、ゴミがあったら拾いましょう」といったことを釣り具メーカーなどが訴えていますが、「そりゃあ無理だぜ」と思うことがたまにあります。 確かに、そういった行動は正しいことですし、そうするべきですが、そんなことをしていた…

ラインワインダーを買うならリールを買ったほうが安い時代。

ラインワインダーとかラインストッカーと呼ばれる、使用していないフライラインを巻き取って保管しておくグッズがあります。 とても便利そうなものですし、あるに越したことはない気がするわけですが、わざわざ買うほどでもないかなと私は思ってしまいます。…

安心安全じゃないことを楽しむのが釣り。

今年の春先でしたか、知床で観光船が沈没してエライことになりましたね。 運航していた会社の杜撰な管理体制などが問題になり大騒ぎになっていましたが、ああいった会社は田舎の観光業界にはいくらでもあり、氷山の一角でしかないと私は思います。 実際に私…

ギャンブルも釣りも、やめ時が肝心。

私は、昔少しだけ競馬をしていたことがありました。 競馬好きな友達と競馬場や場外馬券場に行き、何の知識もなく適当に勘で馬券を買っていただけでしたが、だいたい毎週ちゃんとお金を増して帰ってきたものです。 どうも、やはり自分はこういったギャンブル…

定番の「オレ金」や「赤金」で釣れたことがない。

トラウトルアーの世界では、「オレ金」と呼ばれるオレンジと金色を使ったカラーのルアーを好む人が多いです。 また似たような配色である「赤金」のものも人気があります。 特に何かの小魚を模したカラーというわけではないのですが、ミノーでもスプーンでも…

ネットは小さいほど魚が大きく見えるが…

私は、魚を釣って写真を撮るのが趣味なのですが、魚をネットの上に寝かして撮る時には、やっぱりネットは小さいほど絵になりますね。 ネットが小さければ、魚は大きく見えます。魚体に対して余裕のある大きなネットを使った時と比べると、魚の全長が長く見え…

「ないなら作ろう」と「ないなら買おう」は、どちらが楽しいか?

私は、釣りで新しく必要なものがでてくると、まずは今持っているもので何とかできないか考え、それで無理なら100円ショップで売っているようなものを使って安く作れないかと考えたりします。 つまり、必要なものがあっても、滅多にそれ自体を釣り具屋に買い…

同じポイントを岸から狙うのとボートから狙うのとでは、岸からの方がよく釣れることもある。

私は、湖で同じポイントを岸からとボートからと両方の方法で釣りをしたことがあるのですが、何度やってみても圧倒的に岸から釣った方がよく釣れたものです。 湖での釣りは、岸釣りよりもボート釣りの方が有利と思われがちですが、どうやら必ずしもそうでもな…

赤はアピールカラーなのか?

たまに「目立つ赤色のルアーでアピール…」というようなこと言っている釣り人がいますが、ちょっとおかしいと私は思います。 赤色というものは、我々人間が地上の明るい場所で見るとド派手に感じますが、本来は光量が少ない場所では見えにくい色のはずです。…

堤防渡船の問題。

近頃、「海で防波堤へ渡船を行っていたお店が営業できなくなった」というようなニュースがよく聞かれます。 本来は立ち入り禁止だった場所に、昔からなんとなく許可してもらえて渡していたものが、いよいよ本当に立ち入り禁止になり、営業できなくなったとい…

ガイドのリングにフックを掛けてはいけない。

たまに釣り場で、ロッドのガイドのリングの部分に、ルアーやフライのフックを引っ掛けてフックキーパーのようにしている人を見かけますが、あれはやめておいた方が良いのではないでしょうか。 近頃のガイドのリングは、とても硬い素材でできていますから、そ…

『花は誰のもの?』

今年、ジワジワと流行った曲として、STU48の『花は誰のもの?』というものがあります。 リリースされたのは4月だそうですが、そこから何ヵ月も経ってから、テレビの歌番組で何度も歌唱されていたようなので、まさにロングヒットと言っても良いのではないで…

「ちょっとでも違和感があったら、そこはしつこく」

釣りをしていると、「何か居る気がする」と感じることがよくあります。魚の姿が見えたわけでも、アタリがあったわけでもないのですが、なんとなく魚が居る気がしてならないのです。 そんなちょっとした違和感を覚えるような場所は、どうしても気になるので、…