釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

釣り旅におすすめ 新日本海フェリー

本州から北海道に釣りに行く場合、飛行機+レンタカーまたは自家用車でフェリーを利用するのが一般的だと思います。 旅の期間が長いほどレンタカー代は高額になりますし、荷物を家から好きなだけ積んでいけるという利便性を考えても、より釣りに打ち込めるの…

スプーンのカラーは、シルバー派?ゴールド派?

スプーンというルアーは、実に様々な色がありますが、管理釣り場用の物を除けば、大部分のものが裏面がシルバーかゴールドです。この2色のものを、釣り場の状況や魚種によって細かく使い分けている人もいますが、だいたいの人は「なんとなくこっちが好きだ…

釣った魚をリリースする時は、魚が下を向いているうちに逃がしましょう。

魚を釣って写真を撮って逃がしていると、あることに気がつきます。それは、横に寝かして写真を撮った場合、魚の視線が下(腹側)を向いていることが多いことです。今回は、この現象について考えてみたいと思います。 下を向いている時は元気。 釣った魚を寝…

ムツゴロウさんとオショロコマ

先日、釣りや魚にあまり興味のない人から、「オショロコマってどんな魚?」と聞かれることがありました。 なんでも、朝の連続テレビ小説「なつぞら」の中で、会話に出てきたため、その人は気になっていたのだそうです。 誰でも産まれた時から、あらゆる魚の…

池の水が全部抜かれてしまう時代の雷魚釣り。

何やら池の水を全部抜く番組が、昨年あたりから話題になっていましたね。池の水を抜いて外来種を駆除したりする番組です。正直、私は見てもいられないほど、趣味の悪い番組だと思います。 池の水の中の外来種を駆除する必要があるのか? 私が一番疑問に思う…

拾ったルアーは釣れる説。

海の潮が引いたり、川や湖が減水すると、思いがけず大量の根掛かりルアーを拾うことができたりします。 根掛かりして放置されたルアーは、法律上はゴミ扱いになる可能性が高いので、持って帰ってしまっても問題ないでしょうし、ほとんどの釣り人がそうしてい…

反町隆史の釣り姿と釣り人の僻み。

俳優の反町隆史さんは、バス釣りが好きな人として昔から有名です。 以前には、ダイワがイメージモデルとして採用し、「野性を磨け」などと言うCMが流れていた時代もありました。(改めてこのCMを見てみたら、音楽を高橋幸宏が担当していたのですね。彼もフ…

釣りの世界の「昨日までは良かったんだけどね~」は本当か?

よく釣り場では、「昨日まで釣れたんだけどね」とか「先週まで良かったんだけどね」などという声が聞かれることがあります。 こういった発言は、釣り船屋さんなどの釣り人相手の商売をしている地元の人が発することが多く、これを聞いた釣り人は、ビジネスを…

バルサ製フローティングミノーの完成形 ラパラ フラットラップ

しばらくの間廃盤になっていましたが、今年はラパラのフラットラップがサイズ限定ながら再生産されているようです。巷でも、かなり評価が高いこのルアーについて、今回は見ていきまましょう。 よく飛ぶ、キビキビ動く。 ラパラのフラットラップは、見慣れな…

インスプールのスピニングリールの利点。

インスプールのスピニングリールは、旧式で不便なものだと思われがちですが、実際には手でベールが返せない程度の違いしかアウトスプールのリールとは違いがなく、それまで使ったことのなかった人でも、それほど違和感なく使えるものです。それでは、インス…

北海道の入漁料を払う必要がある釣り場。

北海道で川や湖でトラウトを釣る場合、原則的には入漁料等のお金を払う必要ありません。禁漁期間も春のヤマメを除いてはないので、基本的にいつでもタダで釣りをすることができます。 ですから、お金を払って釣りをしたことがないという人も北海道には沢山居…

海釣りと川釣り、どちらが良いか。

「賢者は海を愛し、聖者は山を愛す」などという言葉もありますが、釣りの世界も海釣りと川・湖の釣りとでは、ちょっと違った世界となっています。海釣りと川釣りでは、どのような違いがあるのか、かなり主観的に考えてみたいと思います。 海釣りと川釣り、ど…