釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

いつか世界を釣り上げる(はずだった)アイドル。

現在、日本にどれくらいの数のアイドルグループというものが存在しているのでしょうか。テレビに出演しているような有名な人達から、地下アイドルだとかご当地アイドルだとか呼ばれるような人達まで合わせれば、1,000組や2,000組では足りない気がします。 先…

スマホを見ている暇があったら、釣りをしろ。

近頃、町を歩いている人や電車に乗っている人の大半が、スマホの画面を見つめています。動画を見ているのか、ゲームでもやっているのか、ニュースでも読んでいるのか、よく知りませんが、冷静に見てみると実に異常で不気味な光景です。 そんなスマホばかりい…

ルアーやフライは、餌が要らない釣り。

1970年代くらいの古いルアーフィッシングの本に、「餌のいらない新時代の釣り」というような副題がついているのを見かけたことがあります。 現代になって、この言葉を見てみると、「そんなこと当たり前だろ」と思いますし、「新時代という言葉に今では古さを…

根掛かりを外す時は、ロッドをあおらず、ラインを手で持ち引っ張るべし。

たまに根掛かりした時に、ロッドをピンピンと煽ったり、ロッドを曲げた状態で引っ張る人がいますが、あれはやめた方が良いことだと思います。 ロッドというものは、かなり丈夫にできていて、ちょっとやそっとでは折れないものです。しかし、それは普通に使っ…

上手な人と下手な人の差が出る釣り。 バス釣りや管理釣り場。

釣りというものは、上手な人ほど必ずよく釣れるわけではないものです。上手な人は釣れる可能性は上がるでしょうが、それ以上に運や魚の気分次第で魚が釣れたり釣れなかったりすることがあるからです。 私は、こういった釣りの何があるか分からない不確実性が…

釣り具には、メンテナンスや手入れが必要か。

ロッドやリールを使った後、そのまま何も手入れをせずに放置している人というのは、意外と多いようです。これは、中古品にジャンク品が溢れているのを見ると、よく分かることです。「どうしたらこうなるんだ?」というくらい潮や汚れまみれの釣り具という物…

魚を釣るコツ。 酒を飲むのは、魚が釣れてから。

釣りをする人の中には、酒が好きな人も多いかもしれません。釣りの前日から仲間と酒を飲んだり、キャンプをして酒を飲んだり、釣れなかった夜に酒を飲んだり、もちろん会心の釣りができた時に美酒に酔ったり、いくらでも釣りを肴にお酒は楽しむことはできま…

釣った魚は根こそぎ持って帰ったらしい、ビクを持った餌釣りのおっさん。

小雪ちらつくある早春の日に、私は北海道の小さな川に釣りに行きました。 ちょっとまだ水温が低過ぎるようなところはあるものの、小さな魚は沢山居る川でしたから、何かしらは釣れるだろうと思い、沈めるフライを中心に釣りをしていきました。 ところがです…

世界最大の淡水魚を、意外と見たことがある人は多い。

世界最大の淡水魚が、何であるか釣り人なら知っている人は多いと思います。 鱗のある魚の中なら、アマゾンに住むピラルクという魚であると言われています。この魚は大きくなると5メートルとか200キロなんかになるらしく、普段我々が釣っている魚のサイズと…

餌をやって魚をリリースすることは可能か。

今年のお盆に、千葉の亀山湖のバス釣りの様子をテレビで見ていたら、釣れてくる魚達が痩せていたので、「エサが足りないんじゃないか」と私が独り言のように言っていると、「どうせ釣るなら、エサをやって逃がせば良いのに」と横から母が言ってきました。 確…

ワカサギ釣りに電動リールは必要か?

釣り具メーカーが提供の釣り番組を見ていると、近年ではほとんどの場合で、ワカサギを釣る時に電動リールを使っています。 テレビ番組は釣り具の宣伝ために作られているので、わざわざ電動リールを使っているのかもしれませんが、実際の釣り場でも、ワカサギ…

魚の食事時間と時合い。

ブリなどの青物は、朝5時から9時の間に一日の食事量の半分を食べるという研究結果があるらしいです。 釣りをしていても、青物の仲間は早朝によく釣れる魚でしょうから、釣り人も納得のできる話でしょう。 海の魚でなくても、朝マズメや夕マズメ以外には、な…