釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

近頃カメラで連写してない。

私は、魚が釣れた時にスマホではなくデジタルカメラで写真を撮りますが、「これは!」という魚が釣れた時には、連写モードで撮影しています。

連写モードで撮影すれば、沢山の写真の中からベストなものが選べますし、失敗が少ないからです。

それ以外の時は、カシャカシャと、数枚ずつ単写で撮っています。
そもそもが写真というものは、本当はフィルムで「ガシャコン」と一発勝負で撮るものだと思っていますし、連写をしまくるなんて邪道だと思っているからです。

 

 

それでも、そんな反則技のようなものを使ってでも納得のいく写真を撮りたいような魚が釣れることはあるわけで、そんな時だけテクノロジーを活用しまくるのです。

とは言っても、ちょっと考えてみると、もう2年くらい連写で写真を撮った記憶がありません。
それだけ、「この魚だけは、どうしても!」という魚を、もう長いこと釣っていないということなのでしょう。

 

 

なんとも寂しい話ですが、反則技を使わずに済んでいるのですから、これはこれで良いような気もします。

それでも、やっぱりちょっとな…とも思いますし、3年に一度くらいは連写するようじゃないと、釣りをやる気もなくなってきてしまいます。

そろそろ、連写をして魚の写真を撮りたいものですが、はたしてその日はくるのでしょうか。