トレンドにゃんだろう

トレンディなことも、そうじゃないことも 。ふと気になったことを、猫を膝にのせながら、徒然と綴っています。

ジェイがJリーグに復帰か?加入すれのは、どこにゃんだろう?

イングランド代表で(と言っても出場1試合だけ)、昨シーズンまでジュビロ磐田に所属したジェイ・ボスロイド選手のJリーグへの復帰の噂がながれています。現在フリーですが、夏の7月に加入するらしいという情報から、移籍クラブを考えてみました。

ジェイ・ボスロイド選手とは。

ジェイ・ボスロイド選手は、1982年生まれイングランド出身の現在34歳のFWです。190センチと長身ながら、アーセナルの下部組織出身らしく、足元ね技術も高く万能型のセンターFWです。

イングランドプレミアリーグセリエAタイプレミアリーグでプレーした後に、2015年に当時J2のジュビロ磐田に加入
32試合20得点を決めて、J2得点王に。2016年は、J1で22試合で14得点というチームトップの成績を上げますが、2016年シーズンで退団となりました。

磐田退団の理由は?

クラブとの方針の違いとされていますが、実際には放出されたと見ていいのではないでしょうか。
監督との不仲などの報道もありましたが、なかなかトップコンディションに整わなかったのが本当の理由だと推測されます

「ジェイ選手は守備をあまりしない」と、昨シーズンのプレーから思われがちですが、2015年シーズン序盤はは前線からプレスをかけるなど、運動量もなかなかありました。

しかし、2015年終盤に脚の不調で離脱してからは、騙し騙しプレーしているような状況で、2016年もトップコンディションに戻ることはありませんでした。
騙し騙しプレーしても、14点とってしまうのですから、ジェイ選手の能力の高さは相当なものですが。

現にこの春にも、サウジアラビア1部リーグのイティファク・クラブに加入が決まりかけたものの、メディカルチェックにひっかかり、加入できていませんサウジアラビアのメディアでは、足に慢性的な負傷を抱えていたと報じられています。

f:id:nyandaro:20170324192023j:plain

Jリーグに復帰するとしたら7月に加入予定?

そんなジェイ選手が、Jリーグに復帰するという情報が流れていますが、その時期が何故か7月からだと報じられています。

この7月という時期の理由としては、二つの理由が考えられます。

まず一つは、現在加入する側のクラブの外国人枠がいっぱいで、夏に契約の切れる外国人選手がいるため、ジェイ選手を夏に獲得したいのではないか?ということです。

夏に契約の切れる外国人選手を抱えるクラブとしては、ガンバ大阪清水エスパルス、FC東京、大宮アルディージャなどが考えられます。

もう1つの理由として考えられるのは、ジェイ選手がしっかりと脚を治しコンディションを整えるのに7月までかかるということです。

この場合は、夏の段階で外国人枠さえ空いていればいいので、現在外国人枠がいっぱいのクラブも放出すれば良いだけですし、どこのクラブにも可能性があり、全く予想がつきません。

現在の怪我がちな状態を考えると、J1のクラブがリスクを侵してまで獲得することもちょっと考えにくいので、J2のクラブという可能性も高いのではないでしょうか。
その場合は、ジェフ千葉京都サンガなど、J2の中でも資金の豊富なクラブが予想されます。

ちょっとプレー中は熱くなりやすいですが、日本語でアメブロを開設したり、東日本大震災の被災地を訪問したり寄付を行うなど、ジェイ選手は日本をとても気に入っているようです。
もう一度、Jリーグのピッチで見られる日は来るのでしょうか?