釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

高いバイスを使えば、魚が釣れるのか。

フライタイイングに使うバイスという物は、本当に値段がピンキリです。
3,000円程度の物から何万円もする物まであり、価格差が何十倍もあったりします。

一度買えば一生使えるようなものですし、高くて良い物を買っておいた方がよいみたいな考えをする人もいるようで、初心者がそれなりに高い物を薦められることも少なくないようです。

そうして、何万円もするようなバイスを買ったところで、それで魚が釣れるかといったら、そんなことはないでしょう。

 

 

高いバイスは、作業がしやすいといった利点があるかもしれませんが、いくら作業がしやすくても不器用な人には綺麗なフライを巻くことは難しいでしょう。

それに綺麗にフライが巻けたところで、フライの多少の出来不出来では釣果に差はでないでしょうから、安いバイスで適当に巻いたような人より釣れるわけではないでしょう。

そもそもが手先が器用な人なら、安いバイスでも何不自由なくフライは巻けるはずですし、高いバイスを使おうが安いバイスを使おうが、何の変わりもない人だって沢山いるはずです。

ですから、経験者に高いバイスを薦められても、無理して高い物を買う必要は全くないでしょう。

 

 

わざわざ高い物を買っても、ちょっとだけ作業がしやすいとか、高い道具を使っているという満足感が得られることくらいしかメリットはなく、釣果には何も影響しないのですから。

バイスなんてものは、とりあえずしっかりとフックが固定できるのなら、安い物でも充分なものでしょう。

 

 

釣りは趣味の世界ですから、このように大して釣果に影響しないようなことに大金が注ぎ込まれているようなことが、よくあります。

このような細かいことにこだわるのは個人の自由ですし、お金をかけたい人は好きなだけお金をかければよいと思います。

ただ、自分がお金をかけたくないと思うのなら、わざわざ他人の真似をして高い金を払わなくたって、何の問題もなく魚は釣れるものですから、無理して他人の教え通りに道具を揃えなくたってよいはずです。