トレンドにゃんだろう

トレンディなことも、そうじゃないことも 。ふと気になったことを、猫を膝にのせながら、徒然と綴っています。

骨を抜いて食べる?! ケンタッキーの正しい食べ方って、にゃんだろう?

独特の味付けと食感で、時折無性に食べたくなるケンタッキーフライドチキン
そのオリジナルチキンに、骨を抜いて食べるなど、正しい方法があることが、話題になっています。

オリジナルチキンの部位は5種類。

f:id:nyandaro:20170919183010j:plain

オリジナルチキンは、当然のことながら鶏から作られているので、様々な形の部位が存在します。
これらは5種類に分かれていますf:id:nyandaro:20170919182955j:plain

1.キール(胸)

丸っこい形をしています。
肉質が柔らかく、あっさりとおいしい部位。
左右にふたつ小骨があるので、それを抜いてから食べます

 

2.ウィング(手羽)


文字どおり翼の形をしている部位。
まず、二つに折って、手羽元と手羽先に分けます。手羽先は2本の骨を抜いてから手羽元はそのまま食べます。

3.サイ(腰)


台形のような形をしています。やや突き出ている大腿骨を捻りながら引っ張ると、抜くことができます。残りの肉は全て食べられます。

 

4.ドラム(脚)


見た目も分かりやすい細長い脚の部位。
両手で骨を持って、回しながら食べます。間接を折ると出てくる軟骨も食べられます。

 

5.リブ(あばら)


四角くてあばらの小骨の多い部位
肉付きのよい側からかぶり付きあばらの骨はしゃぶります

 

以上のように、オリジナルチキンの部位ごとに食べ方があります。
食べ物なので、好きなように食べれば、問題ないことなのですが、上手に美味しく食べるには、参考になるのではないでしょうか。