トレンドにゃんだろう

トレンディなことも、そうじゃないことも 。ふと気になったことを、猫を膝にのせながら、徒然と綴っています。

J2第5節を終えて最下位の、ザスパクサツ群馬。 未だ出場していない練習生、元韓国代表の姜修一(カン・スイル)とは。

森下新監督のもと開幕から5連敗で最下位と、波に乗れていないJザスパクサツ群馬。まだ登録されてはいないものの、韓国代表FWが練習に参加しているようです。

現在、5試合で11失点、2得点。5連敗の最下位。

今期から、磐田や鳥栖を指揮した森下仁志氏を監督に迎えたザスパクサツ群馬
現役時代は、ガンバ大阪コンサドーレ札幌で、「とにかく頑張ってるな」と見る者に気持ちの伝わるプレーをする選手でした。

そんな自身の現役時代と変わらず、ハードワークをチームに求める監督です。また、ボールポゼッションを高めたパスサッカーを理想としています。

現在のところ、ザスパクサツ群馬は、そんな森下サッカーの片鱗は見せているものの完成度は低く、低迷しています

実は、チームに元韓国代表FWがいるらしい。

f:id:nyandaro:20170326211701j:plain

失点が多く、得点も少ないと、困った状況ですが、韓国代表FWがチームに練習参加している模様それもシーズン前のキャンプから参加しているらしいです

じゃあ何故、正式に登録されていないのかというて、色々と訳ありなようです。

ザスパクサツ群馬にいるのは、カン・スイル(姜修一)というFWの選手。

カン・スイル選手は、1987年生まれの父がアメリカ人の韓国人で、184センチの大型ストライカーです。
2015年6月には、韓国代表に召集されるなどブレイク。
しかし、「髭を生やすために使った」とされる顔面発毛剤によりドーピング検査で陽性に。15試合の出場停止処分を受けます。

さらに、2ヶ月後には飲酒運転で事故を起こし、当初は自分ではなく友人が運転していたと供述。
これにより、当時所属の済州ユナイテッド任意引退処分となり、事実上の引退状態でした。

一部では、FIFAが2年間の出場停止処分を課したとの情報もあります。
これが本当ならば、ザスパクサツ群馬に正式に加入するにしても、夏以降しかプレーすることができません
はたして、カン・スイル選手が、日本で活躍する日は来るのでしょうか。