トレンドにゃんだろう

トレンディなことも、そうじゃないことも 。ふと気になったことを、猫を膝にのせながら、徒然と綴っています。

いとこのIMALUからメールが来たJ3藤枝の大竹隆人。意外と多い芸能人の親戚のJリーガーって、にゃんだろう?

J1、J2に遅れて、今月の11日開幕するJ3リーグ。藤枝MYFCのキックオフパーティーが7日に行われました。新加入の大竹選手は、いとこのIMALUからメールが来たと報告し、場を盛り上げました。

大竹隆人選手は、女優大竹しのぶのおい。

大竹隆人選手は、1988年産まれ東京都出身のMF。
三菱養和SCユースから国士舘大学に進み、2011年に当時JFLであったFC町田ゼルビアに加入しています。
J2昇格、JFL降格、J3加入、再びJ2昇格と、クラブの荒波に揉まれてきた選手で、今シーズンから藤枝MYFCに加入しました。

大竹隆人選手のおばは、女優の大竹しのぶであり、娘のIMALUは、従妹にあたります。
サッカー大好きなさんまとも、若干繋がりがあると言ってもいいでしょう。

実は他にも、芸能人と血縁関係のあるJリーガーは多いのです。

清水エスパルス六平光成選手の父は俳優の六平直政

六平光成選手は、1991年産まれ東京都出身のMF。
前橋育英高校から中央大学に進み、2013年に清水エスパルスに加入しています。
高校卒業時にもJリーグクラブからのオファーがあり、大学卒業時にも大宮、鹿島からオファーがあったことからも、能力の高さが窺えます。
2016年まででリーグ戦では90試合に出場しています。

父は、ちょっと強面な俳優、六平直政さんで、熱心に息子の応援をし、サッカーにも精通しています。

ロアッソ熊本野村政孝選手の父は、俳優の野村将希

野村政孝選手は、1991年東京都出身のGK。
日本学園高校から駒澤大学に進み、2014年に名古屋グランパスに加入しています。2016年にはブラウブリッツ秋田へレンタル移籍。2017年からロアッソ熊本に加入しています。
今のところ、出場は名古屋時代の天皇杯の一試合のみです。ゴールキーパーというポジションでの成功への難しさを感じます。

父は、俳優の野村将希で、テレビ番組の『SASUKE』などでも、身体能力の高さをを見せつけている方です。
息子さんが、サッカーのゴールキーパーになれるというのも、妙に納得してしまいますね。
野村政孝選手は、子供時代にドラマ「水戸黄門」に、父の演じる飛猿の子供時代の役として、出演したことがあるそうです。

京都サンガF.C.高橋祐治選手の姉は、モデルの高橋メアリージュン

高橋祐治選手は、1993年産まれ滋賀県出身のDFです。

京都サンガF.C.U-18から、2012年にトップチームに昇格しました。2011年には二種登録でトップチームに登録されていたことからも、クラブの期待の大きさが感じられます。
2012―2013シーズンには、オーストラリアのブリスベン・ロアーに期限つき移籍。2015年はカマターレ讃岐へ期限つき移籍。2016年から京都サンガF.C.に復帰し、出場機会を増やしています

高橋祐治選手姉は、CanCamの専属モデルを務めたモデルの高橋メアリージュンです。妹は、同じくモデルの高橋ユウです。

私、個人的には、昔、付き合っていた人の家にあったCanCamを眺めては、「この人がいいわー」としつこく何度も言って彼女を憤慨させていたくらいなので、自然と弟の高橋祐治選手も応援してしまいますね

今回は、ぱっと思い付いた選手を上げてみましたが、他にも芸能人の親戚Jリーガーはいるはずです。
たまには、こんな目線でJリーグを見てみても、面白いのではないでしょうか。