釣りにゃんだろう

猫のように気まぐれに 独断と偏見に満ちた釣り情報をお届け

ワセリンを塗るだけで、ラインの結束強度が簡単にアップ!?

f:id:nyandaro:20180530130601j:plain

ラインとスナップなどを結束すると、どんな結び方でもラインの強度は低下します。
その低下を僅かながらも防ぐ方法として、ワセリンを利用した方法があります。

 

何ノットかなんて、あんまり関係ないかもしれない。

ラインの結束方法は、何ノットが良いのか、意見や好みは人によって様々で、色々なことが言われています。

しかし、どんな結び方でも、正しく適切に行っていれば、そんなに差は無いのではないかと、私は考えています。
100%近い結束強度が出る特殊な結び方も一部にはありますが、基本的にはどんな結び方でも、ナイロンラインの場合で7割弱の強度が出ていると思って、私は釣りをしています。

どんな結束方法をとるにしても、過信せずに常に緊張感を持って結ぶことが大切だと思います。

結ぶ際には、唾などで湿らせ、ゆっくりと締め込み、摩擦でラインを痛めないように気をつけるのは、当然のこととして、少しでもヘナヘナと曲がり、傷んだ気配があったら、やり直すことが必要でしょう。

 

ワセリンを塗ると結束強度が上がるらしい。f:id:nyandaro:20180530130950j:plain

このように注意をして結束をする際に、唾ではなくワセリンを塗って行うと、結束強度が上がるという話があります。

これは、滑りが良くなるため、ラインを締め込み時に、摩擦でラインを痛めるのを防ぎ、さらにしっかりと締め込まれるために、確実に結束されるからだと思われます。

実際に、この効果を実験した人の中には、10%も結束強度がアップしたという報告例もありました。

そこまで大きな効果がないにしても、このちょっとの工夫で結束強度が上がるなら、利用しない手はないでしょう。

 

ワセリンのお求めは、ドラッグストアで。

f:id:nyandaro:20180530131103j:plain

このようにラインの結束時に利用されているのは、白色ワセリンというものです。
釣り具屋さんではなく、薬局に売っています。
リップクリームの中には、これが主原料である物もあるので、それでも良いかもしれません。

白色ワセリンは、釣り用品などと比べると、かなり安いものです。
しかも、量が多いほど、お得な価格になっています。

大きな容器のまま、釣り場で持ち歩くのは邪魔なことこの上ないので、このような100ショップで売っている、女子っぽい小さな容器に移し換えて持っていくと便利でしょう。

 

このように、ちょっとした費用で、ノットを強化できるワセリンを、みなさんも使ってみてはいかがでしょうか。