トレンドにゃんだろう

トレンディなことも、そうじゃないことも 。ふと気になったことを、猫を膝にのせながら、徒然と綴っています。

ディーン・フジオカが第三氏の誕生を発表。 大阪にある五代様の巨大な像って、にゃんだろう?

朝ドラ「あさが来た」で五代様こと五代友厚を演じて、大ブレイクを果たしたディーン・フジオカ36歳先日、第3子が産まれたことを発表しました。

そんなディーン・フジオカのブレイクと同時に、五代友厚も超遅咲きのブレイクを果たしたと言っても過言ではないでしょう
近年まで謎の銅像でありマイナーであった、大阪にある五代友厚の像は、今では観光スポットとして定着しています。

ディーン・フジオカとは。

日本生まれで、香港、台湾を中心に芸能活動を行った後に、2013年頃に日本に上陸。
日本語、英語、中国語、インドネシア語を話し、俳優・モデルだけではなくインドネシアではミュージシャンとしても活動。
もうわけが分からなくなるくらい、イケメンで多才な人物ですが、妹はなんとチェキッ娘藤岡麻美です
チェキッ娘と言っても、最近の若い方は、ぴんとこないですかね。

2012年に2歳歳上の、オーストリア育ちの中国系インドネシア人のバニーナ・アメーリア・ハイダヤットさんと結婚しています。
妻のバニーナさんはかなりの富豪らしくジャカルタの虎」と呼ばれる人物らしいです。
2014年には二人の間に男女の双子が誕生。そして今年2017年には次男が誕生しています。
バニーナさんには、ディーン・フジオカと結婚する前にも子供がいたらしく、その子供は現在20歳というから、ちょっと驚きです。
まあ、18歳の時の子供と考えると、もう20歳になっていてもそう不思議ではありませんが。

そんなディーン・フジオカのが演じた五代さまの巨大な像が、大阪の街中に。

f:id:nyandaro:20170321165632j:plain

ディーン様が演じるまでは、知名度がかなり低かった五代友厚
ざっくばらんに説明すると、元薩摩の武士で明治時代に大阪の経済を発展させた実業家です。

そんな五代さま自らが明治11年に開いた大阪取引所の前に、ビッグな銅像があります
数年前までは、「誰やねん」と人が通り過ぎるだけでしたが、今では「五代さまだ」と名前を覚えてもらい、足を止める人もちらほら見受けられます。

f:id:nyandaro:20170321165829j:plain

銅像の五代さまは、まあまあかっこいいのですが、さすがにディーン様には全く叶いません。髪をまん中で分けています。明治時代に流行ったのでしょうか。
アクセスは地下鉄・京阪北浜駅からすぐです。
周辺には古い建物も多く、おしゃれな雰囲気のエリアですので、大阪観光の際には足を向けてみてはいかがでしょうか。